Academic Speaking & Writing Online

Together We are Extraordinary

非公開:September 28th (wed), 2022 – ASW Class

Speaking課題

次の手順に従ってSpeaking課題に取り組みましょう。

【試験まで3ヶ月以内の方】

  1. トピックを確認してから15秒以内に回答する内容を考える
  2. 声に出してスピーチを行う(45秒以内厳守)
  3. スピーチの内容をWordファイルに書き起こし「ドラフト版」をメール送信する
  4. 「ドラフト版」の内容をブラッシュアップして「完成版」を作成する
  5. 「完成版」の内容を暗記して、41〜43秒以内にスピーチできるよう練習する
  6. トピックリクエストから24時間以内に完成版をメール送信する

 

【試験まで3ヶ月以上の時間がある方】

  1. トピックを確認してから60秒以内に回答する内容を考える
  2. 声に出してスピーチを行う(45秒以内厳守)
  3. スピーチの内容をWordファイルに書き起こし「ドラフト版」をメール送信する
  4. 「ドラフト版」の内容をブラッシュアップして「完成版」を作成する
  5. 「完成版」の内容を暗記して、41〜43秒以内にスピーチできるよう練習する
  6. トピックリクエストから24時間以内に完成版をメール送信する

 

Writing課題

次の順番でWriting課題に取り組みます。

  1. 試験形式を模して、30分以内(*時間厳守)にWritingの課題を仕上げ、「ドラフト版」を作成する
  2. 当行指定の形式で作成した「ドラフト版」をhomework@liberty-e.com宛にメール送信する
  3. Writingの課題をブラッシュアップして、リクエスト送信から24時間以内に「最終版」を提出する

 

※課題提出期限について

リクエスト送信から24時間以内に送信された課題から優先して添削を進めています。提出期限を過ぎた課題に関しましては、添削までに1週間以上要する場合もございますので、予めご了承ください。

 

その他

授業の内容や動画の視聴方法に関するご質問につきましては、下記のアドレスまでお問い合わせください。

info@liberty-e.com


※オンデマンド配信に関するご意見・ご感想などもお気軽にお知らせください


FAQ

よくあるご質問

はじめてAcademic Speaking & Writingクラスに出席します。事前の予習などはございますか?
Speakingの書き起こしの添削だけではなく、実際にSpeakingで喋った内容を先生に確認していただくことはできますか?
Speakingの確認をご希望の場合は通学クラスにご参加いただくか、グループレッスン1回分で藤川先生とのショートプライベートレッスン(15分間)をご予約ください。ショートプライベートレッスンの予約は【info@liberty-e.com】までご連絡ください。
Speakingの発音に自信がありません。発音の上達方法を教えていただけますか?
TOEFLやIELTSでは発音はあまり重要視されていません。正確な文法力とアカデミックな立論が問われていますので、そちらをまずは最優先に取り組みましょう。Grammar Tableクラスで扱った問題の音読やListening対策としても推奨しているシャドーイングも大変有効です。
添削された課題の復習方法を教えてください。
添削された答案を再度確認してください。マイナス(−)がついたところは文法(またはスペル)に誤りがあります。
なぜ間違えているのかグラマーテーブルに沿って再考し、修正してください。

・ Writing課題について
添削の修正をふまえて毎回、自分なりに完成版の原稿を書き直してください。ときには同じテーマで再度書いてみることも効果的です。

・Speaking課題について
添削分の修正をふまえて毎回自分なりに完成版の原稿を作成してください。修正した答案を使って41〜43秒で喋れるように何度も練習してください。

・Writing/Speaking共通
毎回修正した完成版の内容を理解し、覚えてください。各30テーマほど、完成答案を空で自由自在に暗証できるようになれば本番の試験にも十分に対応できます。特にSpeaking対策には効果的です。
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約