生徒の声

STUDENT'S VOICE


M. Kinoshitaさんの体験談

目標にしていた立教大学に合格することができました!

M. Kinoshitaさんの体験談 ・ 高校生(受講当時)

2022/07/16

LIBERTYを受講したことで、英語の核心を掴むことができましたし、それがきっかけでIELTSのスコア上昇、希望の大学である立教大学に合格することもできました。

 

LIBERTYを受講する前、私の英語力は皆無でした。学校の授業を聞いて英語を理解した気になっても、テストでは常に最下位だったのです。その結果、英語を語学科目として認識することをやめ、暗記科目として認識するようになりました。実際に定期テストの際には、授業で扱った例文数百個と全ての長文を暗記してテストに臨んでいました(笑)その無駄な努力の甲斐もあって、英語の定期テストでは常に上位に食い込めるようになりました。しかし、蓋を開けてみれば英語力はゼロに等しい、共通テスト模試の英語の点数は50点台と上位とは言えない状態でした。このままでは大学どこも受からないし今後も人生も真っ暗だと思い、最後の砦としてLIBERTYを受講したわけです。

 

最初にGrammar Tableを受けましたが、そこで英語に対する恐怖心が見事に剥がれ落ちました。正直最初は私の英語力が低すぎて何を言っているのかわかりませんでした。しかし、3回目には完全に理解ができ、スラスラと問題が解けるようになりました。LIBERTYのメソッドは英語のReading, Listening, Writing, Speaking全てに繋がっているので、回数を重ねるごとに自動的に点数が上がっていき、初めて英語が楽しい、面白いと思えました。英語の核を抑えられたことで細かい文法事項も簡単に覚えることができるようになり、英語を武器にすることができるようになったのです。

 

Grammar Tableの次に受講したのが、ASWです。こちらも自分にとってものすごくためになりました。アカデミックライティングはコツがあり、それを理解すれば自動的に点数が上がります。そのコツを教えてくださったのがASWでした。実際に制限時間内で課題に取り組み、それをもとに近くの人とディスカッション、最終的には藤川先生から添削までしていただけます。ASWの受講を繰り返すことで、Grammar Tableの振り返りができますし、Writing, Speakingのスコアをあげることもできます。私自身、全スコアをIELTS 4.5から6.0にまで伸ばすことができました。

 

これからの時代、英語ができる人だけが勝ち残れるようになると思います。実際に、大学入試ではIELTS 5.5あればかなりの大学の英語入試が満点換算となっています。自分には向かないからできないのではなく、英語の核を習っていないからできないだけなのです。今回の結果がそれを証明しているようにも思えます。受験期、国語も世界史も勉強しなくてはならず、両立は大変でしたが、受講して本当に良かったと心から思っております。これからも、さらなる高みを目指して英語の勉強に励みたいです。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約