生徒の声

STUDENT'S VOICE


Mayu S.さんの体験談

英語へのハードルが下がりました

Mayu S.さんの体験談 ・ 大学生(慶應義塾大学)

2023/10/14

藤川先生による従来の英語教育とは大きく異なった指導により、英語へのハードルが下がったと感じられるレッスンでした。

LIBERTYの授業では英語を従来の方法で理解するのではなく、品詞に重きを置いてパズルのように体系的な理解を目指す方法を教わりました。

Grammar Tableのレッスンではその基礎を固めるために、2種類の問題のみを20回以上解くという継続的かつ繰り返しの学習が可能です。レッスンに通ううちは、問題が解けるようになってきたなという感覚を得られた程度でしたが、レッスン外で英語に触れることで英語の読み方が変わっていることに驚きました。

現在大学で理工学部に所属しているため、日常的に英語の論文を読むようになりました。LIBERTYでの学習で読みやすくなっているといいな〜と思って読み始めると、驚いたことにすらすら読めるのです。理系論文において使われている単語は分野ごとに頻出の物が多いですが、挿入や現在分詞、不定詞を用いて説明が加わることが多い印象です。

読んでいくうちに、もちろん専門的な語句については調べる必要がありますが、全体的な文章構成の捉え方、修飾している句や節がどこにかかっているのか、が身についていることに気がつきました。分かる、ということはさらに英語を勉強するモチベーションにも繋がり、また英語を読むことへのハードルも大きく下がります。毎日の研究の中で最もLIBERTYでの成果を感じられた出来事です。

また現在はGrammar Tableクラスのため、専用の勉強が十分でない状態でTOEFLを受験しましたが、writingで特に対策をしていなかったにも関わらず16点を取ることができました。書いていて文章を組み立てるときの挿入の仕方がわかるようになっていることを実感しました。さらに点数を上げられるよう、ASWクラスでの勉強を続けていきたいと思います。

リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングなどの技能を学ぶ前に、英語圏のエリートと呼ばれる方達と同じ英語の捉え方を、新たな英語の基礎として徹底的に学ぶことで、英語の構成がパズルのようにわかるようになるレッスンがLIBERTYのカリキュラムだと感じています。

中学生までは英語が好きだったにも関わらず、なんとなく英語の勉強が苦手になっていましたが、しっかりと身についていることを感じられたからこそ、英語学習に改めて力を入れて頑張りたいと思いました。これは他でもない、LIBERTYのおかげです。

 

*********************

日本人が英語を苦手とする最大の理由は日本の英語教育にあります。
今までとは異なる視点で英語を学べる『グラマーテーブル』メソッドで夢を実現しましょう!
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約