生徒の声

STUDENT'S VOICE


Kazuki U.さんの体験談

LIBERTYで再認識した本質的な英語

Kazuki U.さんの体験談 ・ マーケティング(慶応義塾大学卒業)

2023/12/13

私はMBA社費留学を目標に英語学習に取り組んでいる会社員です。

私がLIBERTYに全幅の信頼を寄せているのは、大学受験の際に、LIBERTYの様なverb中心の学習法で成功体験があったからです。

当時、私は日本的な英語Carriculumを受けてきた弊害で、英語の偏差値は50台程度、完全に英語学習の壁にぶつかっていました。それを救ってくれたのが、LIBERTYの様なverb中心の英語学習法でした(当時は、東大英語科卒の有名な予備校講師経由で知りました)。

CarriculumはLIBERTYの方がレベルや質は高いながら、当時でも偏差値は70台以上に向上し、その後母校に合格できたのはverb中心の英語学習のおかげでした。

月日が経ち、社会人となり、グローバルにビジネスが行えるスキルを身に付けたく、また昨今、将来日本だけに留まる事にリスクを感じており、米国等へのMAB留学を目指すようになりました。

IELTSやTOEFLのスコアメイクのため、学習環境を探していた時に出会ったのがLIBERTYでした。ご存じの通りのverbを中心にした学習法をtrialで経験し、本物だと、安価では無い金額ですが即決しました。

大分、英語にブランクがあったため基礎のGrammar Tableからしっかりと再構築に取り組み、大体3か月程でreadingや文法問題への向上効果が感じられました。現在は苦手なlistening強化のため、藤川先生のやり方通りにdictationやshadowingを実施しており、やはり3か月程度で面白い程の効果を実感し、LIBERTYを選択した判断は正しかったと感じています。

定量的な成果として、IELTSやTOEFLのスコアメイクはもう少し時間がかかりますが、達成できる目標だと実感しています。

あえてcounter arguementするのであれば、確かにLIBERTYの学習法は、本質的ゆえに短期的に成果が出ない時があったり、本当にこのやり方で良いのか、と悩む時もあるかもしれません。私も完全に無かった訳ではありません。ただ、月並みになりますが、自分やLIBERTYを信じて、根気強く継続する事が大事だと思いますし、その見返りは私はありました。

優秀な受講生が周りにいる事もLIBERTYの良さだと思いますので、引き続き目標達成に向けてLIBERTYと取り組んで行きたいと思います。

 

******************************

日本人が英語を苦手とする最大の理由は日本の英語教育にあります。
今までとは異なる視点で英語を学べる『グラマーテーブル』メソッドで夢を実現しましょう!
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約