生徒の声

STUDENT'S VOICE


T. Takahiroさんの体験談

英語の4技能全てを効率的に学習することができました。

T. Takahiroさんの体験談 ・ 国家公務員(都内私立大学院修了)

2024/06/24

LIBERTYでは、大きく2つのコースがあります。1つめはGrammar Tableコース(以下、「GT」)、2つめはAcademic Speaking/Writingコース(以下、「ASW」)です。入塾後、まずはGTを受講し、その後ASWを受講するのが一般的なようです。両者ともオンラインで録画したものを受講することも可能であったので、遠方に住んでおり、仕事が忙しく深夜でないと受講ができなかった私には大変ありがたいシステムでした。もちろん通学で受講することもできます。

GTでは、LIBERTYが英語の文法体系を独自にまとめたGrammar Tableを使用して、英文の正誤問題など問題演習を行います。ここで文法とReadingの力をつけます。また、復習で語彙とListeningの力も身につけるようにしていきます。

GTの一番の特徴は、LIBERTYが独自にまとめた文法体系であるGrammar Tableになります。英文の全ての構造パターンを瞬時に判別できるよう、1枚+αの表に美しくまとめられています。これまで動詞の文型や準動詞等の働きを意識せず、ひたすら単語や文法事項を詰め込んで英語を学習してきたかたには、間違いなく目からうろこの文法体系になり、すぐに英語の力が上がると思います。

また、動詞の文型や準動詞等の働きを意識してきたかたにとっても、GTでは英文を1枚+αの表に当てはめて読めば良いだけなので、英文を読むスピードが格段に上がります。私は後者のタイプで英文を読むスピードが飛躍的に上がりました。

次にASWでは、GTで身に着けたGrammar Tableを土台に、WritingとSpeakingを学びます。私は主に、言い回しの表現、文法、論理の3点からWritingとSpeakingを鍛えられたと感じました。文法は引き続きGTで学んだGrammar Tableが中心となりますが、言い回しの表現と論理はASWで新たに学ぶものとなります。

言い回しの表現では、著名人や歴史的な人物の言葉や慣用表現等を学びます。また、毎回きれいに筋の通った文章の構成を学ぶことにより論理的な構成力も鍛えられます。

個人的にASWで一番印象的だったのは、上記の言い回しの表現を学べることでした。文法的に正しい文を作り、きれいに筋の通った論理的な文章を構成することは、私がLIBERTYに入塾する際に目標としていたところでもあり、実際、文法や論理的な構成を非常に効率的に学ぶことができました。しかし、言い回しの表現については恥ずかしながら完全に盲点であり、こういった言い回しの表現がある文章とない文章では、文章自体の深みに非常に大きな差があることに気づかされました。

ちなみに、オンラインでもリアルタイムでの受講であればSpeakingを見てもらうことができます。また、通学・オンラインのリアルタイム・オンラインの録画のいずれの出席でも文章の添削をしてもらうことができます。

LIBERTYでは、Grammar Tableや各種言い回しの表現等、ここでしか学べないことがある上に、オンラインで遠方から都合の良い時間に受講できるようシステムも整っています。英語の力を効率よく短期間で飛躍的に高めたいかたには非常におすすめです。

***************************

日本人が英語を苦手とする最大の理由は日本の英語教育にあります。
今までとは異なる視点で英語を学べる『グラマーテーブル』メソッドで夢を実現しましょう!
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約