生徒の声

STUDENT'S VOICE


T. M.さんの体験談

東京大学に合格しました!(Skypeプライベートレッスン受講)

T. M.さんの体験談

2016/03/25
僕は現役時代、東大英語に手も足も出ず、54点という悲惨な結果に終わりました。そこで東大英語で85点超えを掲げて宅浪を決めたのですが当時の英語力では他の英語塾には相手にされませんでした。
しかし藤川先生だけが9割取れるようになると言ってくださり先生についていこうと決めました。また、僕は三重県に住んでいたため授業はスカイプのプライベートレッスンで半年間お世話になりました。先生のGrammar Tableを学ぶうちに自分がこれまでいかに感覚と表面的な知識に頼った英語学習をしてきたかを痛感し、英語学習を根幹からやり直しました。
その結果、普遍的な英語運用力が身に付き英語が覚えるものから使うものへと変わり、これまでの膨大な知識とそれが合わさった時に英語力の伸びを実感、東大模試で80点台を取れるまでになりました。ただ、英語の根幹を理解していない英語の先生も多く、藤川先生の完璧な英語を理解できずにテストで減点されることもありました。
しかし、先生を信じ続けた甲斐あって、東大本番も余裕を持って臨むことができ、目標に近い点を取れたのではないかと思います。
藤川先生と出会えて本当に良かったです。

T.M.さんの動画インタビュー

リバティーからのコメント

Mさんは地方在住のため、東京にお越しになられた際に、カウンセリングと模擬レッスンを同時に行わせていただきました。

Mさんは三重県のトップ校に通っており、友人達は東大に現役合格されたそうです。悔しさの中、浪人生活が始まりましたが、英語力が飛躍的に向上しない限り、東大合格は困難であると理解をされていました。他の予備校にも足を運び相談しましたが、浪人しても来年の合格は難しいでしょうと、返ってくる言葉はシビアなものだったそうです。

そんな彼がカウンセリングにお越しになった際、私は「必ずトップクラスで合格できますから安心してください!」と申し上げました。既に学力の高い東大受験生といえども、そこからさらに英語力を圧倒的に引き上げることで、合格を確実なものにさせてきた実績に裏付けられた理由があるからです。

ひとつ目の理由は、海外トップ校レベルの”完璧な英語”をLIBERTYでは最短期間でマスターできるため、”日本人英語”の枠組みでの争いとなっている東大受験であれば圧勝できること。

もうひとつの理由が、東大の英語試験の形式がTOEFLやSAT(アメリカの大学に進学するための必須試験)を参考にしてきており、通常の大学受験対策として学ぶ英語よりも、以前からTOEFLや留学対策を行ってきたLIBERTYが教える本質的な英語のほうが、アドバンテージが得られること。

以上の理由から自信を持って背中を押させていただきました。

Mさんは、週1回スカイプ授業のみの受講でしたが、着実に英語力を上げ、それほど時間がかからずに合格圏内の実力まで到達しました。

“完璧な英語力”を身に付けたグローバルエリートの一人として、今後もますますの活躍を期待しています!

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約