生徒の声

STUDENT'S VOICE


Y. Okaさんの体験談

苦手な英文法を克服しIELTS7.0獲得!慶應SFC・エディンバラ大学・メルボルン大学などに合格

Y. Okaさんの体験談 ・ 高校生

2017/03/24

私がリバティに入った理由は、今までなかなか思うような点が取れなかったTOEFLで100点を取りたかったからです。

帰国する休暇中に合わせてスケジュールを組んでもらい、藤川メソッドで勉強を始めました。

留学中でも拭えない英語に対する違和感

私は中学3年生から留学したため、日本では中学レベルの英文法までしか勉強できていませんでした。

もちろん留学先では英語で授業を受け、英語で生活をしていました。しかし、自分の英語や英文法には何となくしっくりきていませんでした。

藤川メソッドで英文法を論理的に理解

藤川先生のメソッドの授業を受けて、僕はすごくびっくりしました。「腑に落ちた」というのが初めての感想でした。

あれだけ分かりにくかった英文法が、まるで地上の迷路を空の上から見ているかのようにとてもクリアになり、今まで感覚でしかわかっていなかった英文法が論理的に説明できるまでになりました。

例えば「名詞が形容詞的に使われているときには複数形にはならない」理由が今ならスムーズに理解できます。

藤川メソッドはすごく分かりやすくできているため、身につけるのに苦労することはありませんでした。

初挑戦したIELTSで高得点を獲得

そこで、母の勧めもありIELTSのテストに初めて挑んでみたところ、なんとバンドスコア7.0を取得できました!(※IELTS 7.0はTOEFL iBT 94~101、TOEIC 870~970、英検1級に相当します)

藤川先生のメソッドはとても素晴らしいと思います。本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

【追記】その後、慶應SFC・エディンバラ大学・メルボルン大学に合格

藤川先生

いつもお世話になっております。Y.Okaの母です。

昨日、息子の第一希望の慶応SFCの合格発表がありました。無事合格することができましたこと、メールにてご報告いたします。

先生には、大変お世話になり、推薦状も書いていただいたおかげで無事合格することができました。

心から感謝しております。本当にありがとうございました。

その他にも、海外では、世界ランキング26位のイギリスのエディンバラ大学や、オーストラリアのメルボルン大学なども合格しております。

本人は、日本へ帰国したいようですので、慶応SFCへ進学することになると思います。

また改めて、お礼にお伺いさせていただきます。 本当にお世話になり、ありがとうございました。

リバティーからのコメント

生徒の声の執筆ありがとうございます。

岡さんはニュージーランドで高校生活を送られています。

慶応・早稲田大学のAO入試に提出するため、今年の6月に一時帰国された際にTOEFL/IELTSを受験されましたが、スコアが予想より遥かに下回ってしまい、慌てて英語塾を探されておりました。

そして、Liberty English Academyの門をくぐられました。

とても仲の良い素敵なご家族全員で、わざわざ広島からお車で上京され、カウンセリングと模擬レッスンを受けられ、そのまま当日入会されました。

その後、土日を除くほぼ毎日通われた結果、わずか1ヶ月でIELTS7.0 / TOEFL 90近くを達成されました。今は留学先のニュージーランドに帰られ高校生活を送られています。

オーストラリア、ニュージーランドを含む、教養ある英米人の完璧な英語を体系化した、世界で唯一無二の藤川メソッドグラマーテーブルをマスターされたことで、今まで未完成だった英語のジグソーパズルが有機的総合的に機能することとなり、短期間で圧倒的な英語力を身につけられたのです。

もちろん、岡さんは高い目標達成の途中ですので、今後も精進されて一日も早くTOEFL100点/IELTS7.5を突破していただくことを期待しています。

藤川メソッドにより見えない英語の壁、盲点は既になくなっていますので、後は結果を待つのみと安心しています。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約