英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

どうしよう!今から間に合う民間英語試験はTOEFL iBT

2020/05/02

どうしよう!今から間に合う民間英語試験はTOEFL iBT

 

現在、新型コロナウイルスによって民間英語試験が受けられない状況が続いています。
そんな中、米国非営利教育団体ETSは自宅受験可能な「TOEFL iBT ® Special Home Edition」を開始しています。今年、受験や就職活動を控えている学生は今からでも間に合うTOEFL学習についてお伝えします。

 

受験や就活に必要な民間英語試験のスコア

 

国内大学進学や海外留学に、就職活動の履歴書などに掲載する民間英語試験のスコアですが、大抵の場合過去2年分のスコアなら提出可能といったケースが多いため、今までで一番良いスコアを提出することが出来ます。しかし、英語学習へ本腰を入れ始めたのが最近だとすれば、まだスコアアップのチャンスはあるはずです。

 

しかし、新型コロナウイルスの影響により現在、英検やTOEICなどの民間英語試験の中止や延期が決まったことで、自身の成長を試すことができない状況が続いていました。

 

ですが、現在その状況が変わりました。
米国非営利教育団体ETSは、自宅受験可能な「TOEFL iBT ® Special Home Edition」を開始しています。もちろんですが、このスコアは公式スコアとして教育機関などに提出することが可能ですので、今年度の成長をしっかりと反映した民間英語試験のスコアを獲得するチャンスもあるのです。

 

現段階で、TOEFLのほかに「IELTS Indicator」も自宅受験が可能となっています。
自身の将来のためにも英語学習に励み、対応できることを行うことが大切です。

 

TOEFL iBT Special Home Edition
参照:https://www.ets.org/s/cv/toefl/at-home/

IELTS Indicator
参照:https://www.britishcouncil.jp/exam/ielts/which-test/ielts-indicator

 

英語力向上するなら今を逃してはいけない

 

学校や総合塾が休校の中、自宅学習を続ける学生にとって講師が目の前に居ない環境で勉強を続けるのは、モチベーション維持や習熟度も変わり大変な日々を送っていることでしょう。

 

しかし、こんな状況だからこそ、今まで行ってこなかった学習方法を取り入れたり、嫌いな教科の苦手意識を克服するには十分すぎる時間があるのです。このような期間であっても、成長できる生徒はいます。

 

無駄にするべき時間はありません。英語という語学をマスターするには十分すぎる時間がもたらされてもいるのです。将来必ず必要となる英語力を今から向上させてみてはいかがでしょうか。

 

Libertyでは、英米人のエリート層が操る本格的な英語のマスターを目指します。
独自のグラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の「核」となる部分が強化されるため、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力が向上します。

そして、現在オンラインコースを開設しておりますので、ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

新型コロナウイルスがいつ収束し、今まで通りの暮らしを取り戻せるか分からない現状で、学生が取り組める学習は少なくはありません。時間を無駄にせず成長することが大切です。
今だからこそ取り組める学習に、精一杯の情熱を注ぎ成長していきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約