英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

授業内容や勉強方法が難しい!分からないままにしない英語学習

2020/05/04

授業内容や勉強方法が難しい!分からないままにしない英語学習

 

中学生や高校生で英語が難しいと感じるケースが多くあります。授業内容について行けず、塾や自宅で勉強に励むけれど理解できない。こんな状況に陥ると嫌気が差してしまう事でしょう。今回は、授業内容や勉強方法が難しい!分からないままにしない英語学習についてお伝えします。

 

英語が難しい訳

 

英語が大嫌いな中学生や高校生は少なくはありません。
そして「日本語だけ話せればいいじゃん。」そんな声も聞きますが、確かに日本国内では英語を必要とする職業も限られているため必要性が低い様にも感じるかもしれません。

 

しかし、英語を必要とされているシーンは確実に増えています。
学生にとってはそれが可視できないため、そんなはずはない自身の両親や近しい人が英語を使えるといったケースを見た覚えがない。なんてことも感じることでしょう。
しかし、現状はそうであっても、自身が成人し社会に旅立つときには状況が一変している可能性はゼロではありません。

 

では、そもそも英語が難しい理由は、日本語の使い方よりも丁寧にしなければならないことが要因となっています。日本語は、ニュアンスだけでも伝わる表現が多くあり、文法が間違っていても相手は理解してくれますが、英語は発音や語順などの規則性が違うだけで伝わらない語学です。

 

この違いが大きな問題となるのですが、学校教育では、英語の基礎となる構造や規則については教えてくれません。単語や文法を幾ら暗記したところで、正しい英語を作り上げる能力が向上しない限り英語への理解力は高まることがないのです。

 

分からないままにしない英語学習

 

英語も日本語も、基礎力を付けなければ語学習得までの道のりは遠くなります。
従って、学校の授業で文法をひたすら覚えるや単語を読み書きすることに特化していれば、自身の頭で考えた文章を口で発声し、相手に伝える英語という語学レッスン時間はとても少なく、コミュニケーション能力を高めることができません。

 

従って、実際に英語で会話するケースで相手になぜ伝わらないのかも分からないまま学校での授業を続けるため、英語への苦手意識は高まる一方なのです。
英語の正解が導き出せない学校教育で英語が理解できなくても仕方がないのです。
暗記したもの勝ちの英語学習は、グローバル社会に対応している英語能力を養う学習法とは程遠いとも言えます。

 

Libertyでは、英語の核となる構造・基盤を体系的に集約しているため、回り道をすることなく、最短距離で英語力を身につけることができます。英語の核となる部分が強化されるため、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力が向上します。

 

まとめ

 

英語学習が難しいと嘆いている学生は、そのまま放置していても良いことはありません。
グローバル社会で活躍するためには、必ず英語力が必要となります。また、英語を必要とする企業も増えているので、今は考えられないかもしれませんが、キャリアアップのために、いざ社会人になってから学ぼうとすればタイムロスとなります。
早くから英語に慣れ親しみ向上させる猶予ある取り組みをオススメします。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約