英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

新型コロナウイルスでどうなる日本?学生が取り組む英語学習

2020/05/04

新型コロナウイルスでどうなる日本?学生が取り組む英語学習

 

新型コロナウイルスが蔓延し、日常の生活が普段通りに行えず学校や仕事に影響を及ぼし続けています。今後ウイルスが沈静化していき、元の暮らしを取り戻せるかといった不安もあります。今回は、今できる学生が取り組む英語学習についてお伝えします。

 

今年は学生にとって正念場

 

現在、世界で新型コロナウイルスの影響により各国で通常の生活が行えていない状況で、経済へのダメージも、どの程度影響が及ぶのか未知数だと言われています。

 

日本国内においても、早々に休業に追い込まれた飲食店などが倒産となり店を畳む状況でもあり、経済が停滞し続けていれば中小企業にも影響が生じます。

 

そして、就職活動をする学生にも影響が出てくることでしょう。
企業の存続が掛かっているため、新入社員を募集するよりも経営状況を回復せなければならないため、新卒採用が活発には動かないのではないかとも言われ、今年・来年以降は就職難になる可能性もあります。

 

ここ数年は、企業が人材確保に苦労する状況でもあり、学生が優位な立場で就職活動が行われていましたが、新型コロナウイルスの影響でその状況が一転する可能性もあります。いくら就職活動しても進路が決まらなければ、学生にとっても死活問題になる状況に変わりありません。

 

就職に役立つスキル習得が重要

 

学生にとって市場が動かなければ氷河期となり、本当に企業が欲する人材しか採用されない様な時代が舞い戻ってくる可能性があります。

 

また、新型コロナウイルスの終息する兆しが見えない状況だからこそ、現代社会で必要とされるスキル習得が重要なポイントともなってきます。

 

グローバル時代を生き抜く力として注目されているスキルが英語力です。
流暢に英語が使えるやネイティブレベルの英語力が備わっている人材は、多くの企業が抱えたいと考えているため、英語力向上に励むことをオススメします。

 

Libertyでは、グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の基盤を一から作り上げ、英語の構造そのものを理解することができるようになります。英語の核となる部分を強化することにより、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語4技能の能力向上につながります。

 

まとめ

 

新型コロナウイルスの影響によって職を失う方もいらっしゃいます。
すぐに再就職できれば良いのですが、経済が停滞している中での就職活動は困難を極めることでしょう。そして、新社会人を目指す学生も、例年よりも厳しい状況であることには間違いありません。

 

だからこそ、来年以降就職する立場にある学生は、周りが苦手とする能力を習得することが望ましいと言えるでしょう。その最たるスキルが英語になるため、苦手意識がある学生は苦手を克服し本格的な英語習得に向けた英語学習に取り組んでいくことをオススメします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約