英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

市場価値の変わらない英語習得がもたらすメリット

2020/06/04

市場価値の変わらない英語習得がもたらすメリット

 

Google翻訳などの機能が向上したとしても、市場価値が変わらない英語ですが、なぜ英語が必要とされているのか理解していない学生は少なくはありません。英語習得によるメリットなど現在のビジネスシーンで必要とされている英語力についてお伝えします。

 

市場価値が変わらない英語について

 

グローバル化する社会で英語スキルを持っていることで就職が有利になるといったケースは非常に増えている状況です。また、高収入を得ている方も多く、なぜ英語スキルがあることで高収入につながるのか分からないといった学生も少なくはないでしょう。

 

求人サイトなどで、英語スキル必須のものや尚可といった求人自体の募集率は少ないのですが、給与面や待遇面では一般的な募集要項よりもはるかに良い条件が提示されているケースが多くあります。年収700万円以上や1000万円以上といった高年収につながるケースもあるぐらいです。

 

なぜ、英語というスキルが必要とされているのかと言えば、それは海外企業や海外にある子会社との商談やコミュニケーションを円滑に行うための人材が必要となっているからです。
本社の考えと子会社の考えなどをまとめることや、海外から来た客人などを接待するには、英語でのコミュニケーションは必須となります。そういった役割を担える日本人が少ないため、現状では重宝される状況なのです。

 

翻訳機よりも生きた声

 

翻訳機の進歩も年々高まっているため英語や外国語を話せなくても問題ないと考える方も増えていますが、実際にその性能は、まだ実用レベルではありません。特にビジネスにおいて、相手へ伝わる内容が違えば商談が破断する可能性さえあります。

 

そんなリスクを好んで受け入れる企業はまずいません。リスク回避できるのであれば、流暢に英語が操れる人材やネイティブレベルの英語力を持ち合わせた日本人を雇い入れた方が安全だと言えます。

 

そのため、未だに英語スキルへの市場価値が落ちることなく高まっている状況なのです。
学生にとっては、受験や留学を見据えた英語の学習かもしれませんが、しっかりと将来を考えた学習に取り組むことが重要となることを理解しましょう。

 

Libertyでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムをご用意しております。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、日本語と英語の認識のギャップを埋め、英語の正解を把握することができるようになり、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力を短期間で向上させられます。

 

まとめ

 

英語というスキルは、日本国内において市場価値が高いものです。
高収入や好待遇といった職業に就きたいや、海外で働きたいと願う方は、早くから英語への重要性にも気が付いています。学生も、受験や留学といった目先の将来像だけでなく先の未来まで見据えた学習を行うことも、チャンスにつながるということを把握することをおすすめします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約