英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

TOEICなどの攻略サイトで何を得る?失敗につながる英語学習

2020/07/05

TOEICなどの攻略サイトで何を得る?失敗につながる英語学習

 

英語への需要が高まったことにより、英語学習に励む方は年々増えています。そして、結果を残したいと考え、TOEICなどの攻略サイトを利用して暗記に頼ってスコアアップを図る方もいます。しかし、暗記に頼る英語には限界があり失敗につながる英語学習であることを理解してください。

 

成長が望めない英語学習

 

TOEICなどの民間英語試験は、己の英語力を測る試験です。
近年グローバル化により、英語の需要が高まり、社会人・学生が必死に取り組む学習スキルとなっています。
 
注目が高いこともあり英語学習サイトやYouTubeなどの英語学習の配信も増えています。英語へ注目することは何も悪いことではありません。今後の日本を担う方々が英語力を向上させることは望ましいことです。
 
しかし、TOEICなどの試験をゲーム感覚の様に、ハイスコアを目指すために暗記力だけでクリアを目指す方も少なくはありません。しかし、これでは英語を身に付ける本分からズレた学習方法を行っていると言えます。
 
英語はコミュニケーションを行うための語学です。暗記力だけで取った英語にはいずれ限界を感じることでしょう。ハイスコアを取るのにも、それまでの道のりが大切なのです。

 

失敗する英語学習と失敗しない英語学習の違い

 

英語は、自身の意見を伝えたり、相手の言葉を聞くためのツールです。
テンプレートや例文だけで乗り切れるほど、語学は簡単ではありません。
また、文法や単語を沢山暗記しただけでも、使い方が分からなければ意味がないのです。
 
言うなれば、端的な学習だけでは、何も得ることが出来ません。
全ての情報を自身で把握し使いこなせるだけの能力がなければ、英語を使えるようにはなりません。そして、今求められている英語とは、このような英語力であることを知ることが大事なのです。
 
LIBERTYでの英語学習法は、文法や単語の「詰め込み式」による「まるで解読」のような従来の日本語英語の勉強法の延長線上ではありません。ネイティブが感覚的に身に付けている英語の構造や規則を体系的にわかりやすくする「グラマーテーブル」を軸としたメソッドで、日本人が本格的な英語力を身に付けることを目指します。英語への理解力を深めることで自然とTOEICやTOEFLのスコアアップにもつながります。

 

まとめ

 

情報が氾濫する現代において、簡単な英語に頼れば問題ないと考える方も多くいますが、将来的に通用しない英語だったことに気が付いた時には、時すでに遅いでは意味がないのです。自分の意志を伝えられる使える英語習得を目指した英語学習に励むことが大切であることに気が付きましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約