英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

英語から逃れていてはいけない!現代社会における英語力

2020/07/05

英語から逃れていてはいけない!現代社会における英語力

 

学生にとっては英語という教科はあまりにも難解で、将来役立たせたくても理解が困難な語学といったイメージを持っているケースは少なくはありません。しかし、英語からは逃れてはいけません。現代社会における英語力の重要性についてお伝えします。

 

英語から逃れてはいけない理由

 

現在の日本には、将来かならず訪れる少子高齢化や労働力の減少などの問題が山積みの状況にあることは、学生も授業で習っているため知識がないわけではないとは思いますが、実感は湧いていないことでしょう。
 
しかし、これらの問題は大人になるにつれ深刻な状況となることが予測されています。
少子高齢化や労働力の減少は、必ず今の若い世代の生活にも影響を及ぼします。賃金格差や税負担など、自分自身が大人になり体感して初めてその重みを知ることになる方が多くいますが、それを回避するには自身の収入ベースをアップさせることなど対策はあるのです。
 
現在の日本の経済状況の中で、英語力のある人材は、英語を使えない人材よりも年収で100万円以上の稼ぎがあると言われています。また、英語は世界共通言語でもあるため、キャリアアップを目指す際には必ず必要ともなる能力ですので、英語から逃れてはいけないのです。むしろ、早くから取り組みネイティブレベルの英語力を身に付けた方が得策でもあると考えるべきです。

 

基礎から学ぶ英語学習

 

日本人にとって英語は厄介な語学として位置づけられていますが、外国人からすれば日本語の方がはるかに難しく難解な語学であるとされています。
 
そんな外国人が難しいと言う日本語を当たり前のように使いこなせる日本人が、なぜ英語を話せないのか。発音が難しい。文法が理解困難。暗記ばかりで使い方が分からない。これらの疑問が解消できないから難しいだけであって、正しく英語の構造や規則といった使い方を学んでいけば確実に英語力はアップします。そして、英語が話せない日本人がいなくなる状況が起こってもなんら不思議ではありません。
 
日本の教育環境や学習能力は低くはないのです。自信を持って取り組めば必ずマスターすることはできます。
 
Libertyでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語習得を目指します。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の「核」となる部分が強化されるため、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力が向上します。

 

まとめ

 

英語への苦手意識を抱えている方は、社会人にも多くいます。学校教育でマスターできる兆しがない英語は特別扱いをされている状況です。今後もまだその状況は変わらないでしょう。だからこそ、英語を身に付け周りよりも良い状況で働く環境を作り上げていくといった目標を持っても悪いことではありません。自分の将来のためにも英語習得を目指すことをオススメします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約