英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

リスニングトレーニングも聞き流しよりも集中することが重要

2020/08/07

リスニングトレーニングも聞き流しよりも集中することが重要

 
リスニングのトレーニング方法として、音声の動画やCDを聞いて行う方が多くいます。そして、聞き流して英語力を向上させることができるなどの触れ込みの教材もありましたが、実際には短時間でも集中して聞くことが重要な理由についてお伝えします。
 

ダラダラ聞き流しの効果は弱い

 
英語のリスニング能力を伸ばすために、YouTubeの動画や映画に海外ドラマや洋楽を利用するといった方が多くいます。また、近年流行った聞き流し教材などもリスニング能力を高める効果があるとされていましたが、実際に聞くだけで高い英語力が養えれば日本人がこんなに英語習得に悩むこともなかったでしょう。
 
耳で言葉を聞き分けると言う作業はとても難しい物で、英語では発音しない音もあるため、文法や単語量も聞き分けるには必要となります。そのため、低い英語力では聞き分け事態を行うことは不可能なのです。
 
しかも、聴くだけで英語が分かるようになるなんて、夢物語だと考えてもいいでしょう。
日本人にとっては英語が身近になる語学ではないため、集中して聞き取らなければ意味の理解も単語を聞き分けることが出来ませんので、1時間の聞き流し学習をするのであれば、10分間集中して発音や文章の構造を理解できる様に聞き取りを行った方が間違いなく効果は高いのです。
 

リスニング能力を高めるためにも基礎固めが重要

 
英語の能力を高めるリスニング学習を効果的にするためにも、英語の基礎に関しての理解度が低ければ、英語脳を養うことは難しくなります。
 
日本人の多くは、英語を聴きとると日本語に翻訳して内容を把握することが多く、英語を英語として捉えられないため、英語の会話でもタイムラグが生まれてしまうことや、頭の中で分からない単語や文法だと、返答ができないや英語が理解できないと言う状況に陥ってしまいます。
 
英語にも語学としての構造や規則性というものがあります。英語の基盤でもあるため理解出来ていなければ、英語を使いこなすのにも時間が掛かりますし、英語脳を養うことは出来ません。正しい英語を理解するためにも重要なポイントですので、疎かにしないようにしましょう。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語習得を目指すためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで「英語の正解」を把握できるようになるため、最短かつ確実に高い英語力を身につけることができます。
 

まとめ

 
リスニングは英語力を高める上では、重要な学習になります。聞く能力を高める中で発音や文章の構造なども学べるため、リスニング学習は正しく行いましょう。聞き流すだけでは、聞き逃していることにも気が付けません。英語脳を養うトレーニングにもなるので、短時間でも集中して取り組むことをオススメします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約