英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

多種多様な人種が日本に来日するからこその英語力

2020/08/07

多種多様な人種が日本に来日するからこその英語力

 
日本にも多くの外国人の方が来日し、ビジネスや観光など様々な理由でやってきます。ですが、彼らの多くは日本人は英語が出来ないということを理解しているのです。また、コロナウイルスにより、来日する観光客も減る今だからこそ、語学力をアップさせなければならない状況であることも理解しましょう。
 

語学力が備わっている国との違い

 
アジアのリゾート地などに欧米人などが休暇のために足を運ぶ理由は、リフレッシュできる過ごしやすい環境を選んでいます。日本は、安全な国であるが故に観光客も多い国ではありますが、過ごしやすい環境かと外国人に聞けば大抵の方が、語学が通用しない面では苦労すると答えることでしょう。
 
確かに日本人の英語力は低く、ちょっとした相手の質問にも答えられないケースが大半です。相手の質問が聞き取れればまだ良いのですが、それさえも難しいと言うことは多くあります。ただ道を聞いているだけなのに、Noと言われれば外国人の日本人への印象も悪くなります。
 
その点、フィリピンやマレーシアなどのリゾート地では英語を話せる人が多いことや物価が安いこともあり、休暇を満喫する欧米人が多くいます。語学で不自由を感じないということは、観光業においてとても重要な要素となりますので、幾ら経済的に安定してようと、食事が美味しいや技術力があったとしても、言葉の面での不安はそうたやすく解消できる問題でもないのです。仮に、日本人が英語に強ければ、観光客の数ももっと増えていることでしょう。
 

言葉が伝わらないと言う不安は簡単に拭い去ることはできない

 
日本人が外国へ留学したり旅行するのに二の足を踏む状況であるのは、自身が英語を話せないことがネックとなっていることが多く、言葉が伝わるのであれば海外に行きたいという方は増えることでしょう。
 
日本への旅行を躊躇する外国人は、全く同じことを考えていることでしょう。言葉が通じない国に行って、トラブルにならないか心配になるのも当然です。日本人が抱えている様な不安も外国人だって抱えているのです。
 
新型コロナウイルスの影響により、外国からの観光客が減少し、観光地では収入が減り経営状況も悪化の一途をたどっています。そんな状況を打破するためには、将来的に海外の観光客を増やしていかなければなりません。国民全体的に英語力が向上した場合には、必ず海外の観光客が押し寄せてくることでしょう。
 
国としては注目を集める要素が多くある日本ですので、語学力の補強さえ進めば、経済的な面や地方の観光地の状況にもメリットが生まれると言えるため、英語力向上を目指した取り組みを行うべきではあるのです。
 

まとめ

 
新型コロナウイルスの影響により、観光業は大ダメージを受けています。コロナウイルスが収まり、開催予定のオリンピックが行われることになれば多くの観光客が日本に押し寄せることでしょう。しかし、そこで英語の話せない日本人のイメージが色濃く残れば観光業のチャンスを棒に振ることにもなります。しっかりと準備し、国民全体の英語力を高めることが経済的な循環を生み出すことを意識して、語学力習得に臨んでいかなければなりません。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルという英語学習法により、「英語の正解」を把握できるようになるため、最短かつ確実に高い英語力を身につけることができます。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約