英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

日本人が求められる今後のスキル「英語」の重要性

2020/09/06

日本人が求められる今後のスキル「英語」の重要性

 
英語は世界共通語であることから、マスターしていると非常に役立ちます。
また、どの国に行っても英語力は重宝がられ、様々の出来事や問題の解決、さらには親睦を深めるときにも無くてはならないスキルとなっています。
 

少子化問題の労働力不足を海外から

 
日本は現在、超高齢化社会であり少子化問題対策が議論されていますが、懸念される問題の一つは、労働力の不足でしょう。現在も外国人労働者数は増えていて彼らの教育やコミュニケーションにも英語力が必要になってきています。
 
そこで、必要なのが英語力ある人材です。
 
文部科学省は、今後の英語教育の改善・充実方策について、グローバル化に対応した英語教育改革の提言をしています。
「グローバル化の進展の中で、国際共通語である英語力の向上は日本の将来にとって極めて重要である。アジアの中でトップクラスの英語力を目指すべき。今後の英語教育改革においては、その基礎的・基本的な知識・技能とそれらを活用して主体的に課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等の育成は重要な課題。」と。
 

政府もグローバル化を英語教育強化で乗り切る対策

 
2020年から2021年に変更された東京オリンピック・パラリンピックですが、政府は、英語力を今後のグローバル化にも必要として、英語力の底上げ対策を打ち出しています。オリンピックに向けてもそうですが、ボランテイアスタッフや英語が話せる人材が必要だ、としています。
 
実はそれだけではなく、こういったオリンピックのような機会は、多くの外国人はビジネスチャンスを求めて来日していることも多い、というのを忘れてはいけません。
 
英語が話せないということは、目の前に大きなビジネスチャンスがやってきたときに手にしたくても言葉の壁により双方の十分な理解が得られないまま、通り過ぎるのを指をくわえて見ていなければならないということなのです。
 
今までなかったのが不思議ですが、2020年度、小学5年生から英語は教科化されてもいます。
 
日本人の英語力はアジアで最低レベルなので、今後、英語力を高めることは必須の課題となってくるでしょう。
 

まとめ

 
少し考えただけでも、あちこちで英語がとても必要になってきていることがわかります。そしてその求められる英語はネイテイブイングリッシュなのです。
 
生きた英語、言いたいことが伝えられて相手の言葉がしっかりわかり、会話ができる、相互理解が深まることは、大きなビジネスチャンスにもなるのです。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約