英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

なんとなくの大学進学はもう無意味?英語力を高める学校選び

2020/10/04

なんとなくの大学進学はもう無意味?英語力を高める学校選び

 
高校卒業後すぐに就職する学生は日本では少なく、大抵の学生が専門学校や大学進学と言った進路を選びます。しかし、その学生の中でどれだけ、将来について考えていることでしょう。現代社会において、なんとなくの大学進学はもう無意味となりつつあります。今回は、英語力を高める学校選びについてお伝えします。

 

大学進学は目的を持つべし!

 

4大卒で就職の幅が広がるという時代は続いているため、高校卒業後に専門学校や大学進学を目指す学生が大半です。専門学校であれば先行する科目を勉強しスペシャリストを目指す土台を作ることが出来ますが、なんとなく大学進学しなければならないという将来の展望が見えていない学生にとっては、就職後に厳しい時代でもあります。
 
高いスキルを身に付けていないことで、昇給やキャリアアップが困難であったり、残業過多による精神的な病などに悩まされることもあるのです。そんな状況にしないためにも、目的意識を持った進学をするべきだと言えます。
 
英語スキルを強化したいと願う学生は、英語習得を行える大学進学を目指すことが重要です。国際化の進む現代において、英語学習を強化する大学は増えていますので、しっかりと自分の進路を見据えた進学を行ってください。

 

英語力を高める学校選び

 

多くの大学に外国語学部や欧米学部に言語学部といった学部があり、英語などの第二外国語をマスターしようとすることや、諸外国の文化を学ぶために進学する学生が多くいますが、その進学で高い英語力を身に付けられる大学はごく僅かです。
 
だからこそ、英語力を伸ばすことを考えるのであれば、実力が付く大学選びが重要となります。リベラルアーツ教育やバイリンガル教育を取り入れる大学であったり、海外留学生が多くを占める大学といった環境を選ぶことにより、英語での学習時間が延び、英語を必然的に使わなければならない環境を作り出すことも大切なのです。
 
ただ単位取得のために出席して英語を使わない授業よりも、大半の授業を英語で受け実践経験を積みながら英語力を強化するといった大学への進学で、より良い環境に身を置くことが大切なのです。
 
国際化の波はさらに進むことが予測されているからこその語学力。
中途半端に勉強しても身に付かない語学学習を続けてきた日本人が多いからこそ、現代において苦労が続いているのです。そんなミスをしないためにも、大学で英語を学ぶという目標を持っている方は、確実に英語への理解が高まり、英語を使ってビジネスシーンで活躍できる人材として成長できる大学選びをすることが重要です。

 

まとめ

 

大学進学は、就職を有利に進めることにもなりますが、4大卒や短大卒だけで就職が有利だというのは、入口だけです。社会や起業に貢献できるスキル習得している人材が求められていて、その力を高める努力をできる方が成功に近づくということを理解し、自身の進学についてもしっかりと見つめ直すことをおすすめします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約