英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

英語学習に集中できる?注目を集める立命館アジア太平洋大学

2020/10/04

英語学習に集中できる?注目を集める立命館アジア太平洋大学

 
語学力を向上させ将来役立たせたいと考える学生は年々増えていることもあり、外国語学部などで英語学習に時間をさける大学進学を目指す傾向にあります。そして、現在英語学習に集中できることで注目を集めている立命館アジア太平洋大学についてお伝えします。

 

注目を集める立命館アジア太平洋大学

 

国際化が進む現代において、語学力と言うのは仕事で役立つスキルとして求められている力の一つです。そのため、学生にとっても将来有望な人材へと成長するためにも、英語力を向上させたいと考える学生が増えています。
 
日本の大学には、外国語学部や国際学部といった英語学習を学べる大学は数多くあるのですが、実際に高い英語力を身に付け卒業している学生は少なく、英語への苦手意識を抱える日本人は多くいます。
 
しかし、近年のグローバル化によって、企業が必要とする語学力堪能な学生を欲していることや、学生自身が高い語学力を身に付け、就職を有利に働かせようと考えるケースもあり、質の高い英語学習を受けられる大学進学を目指す学生が増えているのです。
 
そして、いま注目されているのが学生の半数が外国人留学生という立命館アジア太平洋大学(APU)。THE 世界大学ランキング2020 日本版においても21位にランクインし、国際性の高い授業を受けられることも人気の要因として考えられます。

 

外国語で行われる授業が中心

 

立命館アジア太平洋大学の講義の多くは英語で行われることもあり、英語中心の授業を受けることができます。そして、外国人留学生が多いこともあり、英語でのコミュニケーションが必要となるので、高い英語力を身に付けようという意識も自然と高まり、モチベーションアップにも繋がる学生生活が送れます。
 
また、74カ国485の大学・研究機関等と協定を締結し、そのうち51カ国163の大学・機関と交換留学プログラムを実施していることもあり、海外での経験を積むことも可能となるのが魅力とされています。
 
国際社会で活躍を望まれる現代の学生にとって、海外経験や高い語学力にコミュニケーション能力を備えられる大学選びは重要となりますので、立命館アジア太平洋大学など国際レベルで活躍できる教育を受けられる進学を行うことも大切なのです。
 
 

まとめ

 

なんとなく自身の学力で進学するという学生も多くいますので、進学を選ぶ時点で将来性を考え成長できる大学進学を考えるべきなのです。4年間で最大限の成長を目指せる大学進学に挑戦することが、将来的にプラスとつながることを理解して受験勉強などに取り組むことをおすすめします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約