英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

自発的な独学学習で向上させる英語力にはミスが起こりやすい

2020/12/04

自発的な独学学習で向上させる英語力にはミスが起こりやすい

 
社会人の中には、英会話教室や英語学校に通わずに独学で英語学習を続ける方がいます。グローバルな現代において英語力向上は必要ですが、自発的な独学学習で向上させる英語力にはミスが起こりやすい理由についてお伝えします。
 

自発的な学習は偉いだけではダメ

 
社会人になり、一般業務を行いながら自身の成長を促す学習に取り組む方は少なくはありません。英語やプログラミングなど現代社会において必要とされる学習は沢山あり、仕事に役立つものから転職のためにスキル習得を目指すことでしょう。
 
特に英語と言う語学学習に励む大人は増えています。しかしながら、その学習が結果として実っているのかといえば、大抵の方が時間を費やした分だけ英語力が向上しているかと言えばそうでもありません。
 
1年や2年の時間を費やしても英語力が向上しない。そんな自発的な学習は頑張っているや偉いと言われるに値するのでしょうか?確かに、一生懸命時間を費やして何かを向上させようと努力することは悪いことではありませんが、実を結ばない状況が続いていれば何か変化を与えなければいけない状況であるといった判断は出来るはずなのです。
次のステップを踏み出すべきなのです。
 

自発的に結果を生み出すための英語学習

 
自発的に英語学習を続ける方の英語学習の特徴は、単語や文法に日常会話やビジネスシーンで使える英語例文をひたすら覚えるといった、学校教育の延長線上の学習を続けているケースが多く、実践的な英語学習が行えていません。
 
また、暗記した知識を正しく英語でアウトプットできないといった方が非常に多いのです。これは、英語の基礎部分の理解が足りていないため、どうやって覚えた知識を構築すればいいのかといった情報が満たされていないのです。
 
英語の構造や規則と言った概念を学校教育では教えていないこともあり、日本人にとって英語が難しいとされる一番の要因とも言えます。これを自身で気が付くのは難しいのです。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語習得を目指すカリキュラムをご用意しております。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の基礎となる構造や規則を理解し、英語の核を強化することにより、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力が向上します。
 

まとめ

 
自発的に学習をすることは自身を高める意識として悪いことではありません。ただし、時間が掛かって成長しない期間が長くなれば、その自発的な学習時間が勿体ないといえます。効果的に成長させる英語学習は正しい基礎を理解することから始まります。成果につながる英語学習を行いましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約