英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

英会話フレーズ本を暗記しても英語が上達しない理由

2021/01/03

英会話フレーズ本を暗記しても英語が上達しない理由

 
英語学習をする学生や社会人の中には、英会話を向上させなければといった意識を強く持っていることもあり、フレーズ本を暗記して英語力を向上させるケースがあります。しかし、実際に英語力が向上するケースは稀です。今回は、英会話フレーズ本を暗記しても英語が上達しない理由についてお伝えします。
 

英会話フレーズ本の落とし穴

 
シーンにマッチするフレーズ本は英会話に慣れていない英語初心者には、ありがたい教材でもありますが、実際にフレーズ本を全て暗記したところで、正しい英語を使いこなせる様にはなりません。
 
例文などのフレーズを一生懸命暗記して英語学習へのモチベーションを高めるのもいいのですが、最終的なゴール地点がビジネスシーンで利用するや留学先で授業を理解するといったシーンはそれぞれ違いますし、汎用性のない語学力ではイレギュラーな対応は絶対にできません。
 
暗記した内容の中に必ずしも当てはまるフレーズがあるという訳ではないため、英会話も自身が伝えたい内容を正しく構築する能力を向上させる必要性があるのです。
 

フレーズ本に頼らない英語力

 
フレーズ本に頼る英語と言うのは、海外旅行など短期間外国に滞在する際には良いかもしれませんが、ビジネスや留学など高い英語力を必要とするシーンでは、使い勝手が良いとは言い難いものです。
 
相手とのコミュニケーションを図るための語学スキルがなければ、グローバル時代を乗り越える人材へと成長するのは困難です。フレーズ本はニュアンスを学ぶなど、サブ的な要素と捉え、自身の考えている思いを言葉に構築できるような英語力を養うことが大切になります。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することにより、英語の核が強化されListening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力が向上します。
 

まとめ

 
グローバルな現代において英語力は、フレーズ本に書かれている情報だけを暗記して乗り越えられるといったケースは短期の旅行などに限られてきます。実際のビジネスシーンや高い教養や知識を養う海外大学などで必要となるのは、相手とのコミュニケーションを図ることのできる英語力であることを理解し高い英語力を養うように取り組んでいくことが大切です。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約