英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

やる気が出ない時の英語勉強は少し遊びに転じましょう

2021/02/03

やる気が出ない時の英語勉強は少し遊びに転じましょう

 
学校の英語学習は、単語や文法などを暗記するばかりであったり、総合塾の英語もテスト範囲や志望校の傾向と対策ばかりで、一般的に使える英語とはかけ離れていることが多いです。そのこともあり、やる気が出ない時もあるでしょう。そんな時は、少し遊びに転じた英語学習に取り組んでみましょう。
 

やる気が出ない時は誰にでもある事

 
受験勉強や定期試験対策の勉強をする学生にとっては時間に追われ必死に勉強を進めなければいけないけれど、どうしてもやる気が出ない時はがあることでしょう。これは、誰にでも起こり得ることで、勉強であれ仕事であれモチベーションを維持することは難しいものなのです。
 
モチベーションが上がらない状態で勉強しても学力向上にはつながってくれません。集中力のない学習ほど成長の役には立たないため、気分転換も大切です。かといって、勉強しなければ焦りが生まれ、さらにモチベーションをアップさせることはできませんので、勉強しながらリフレッシュする方法を取り入れることが重要です。
 
英語学習においては、インプット作業にばかり取り組む学生が多いのは、テストなどは全て筆記となり暗記主体の学習ばかりになりがちです。ですが、英語はコミュニケーションツールですので、聞き取りや話すことが出来なければ将来役立つ英語として使うことは出来ませんので、暗記ではなく実用性のある英語力を身に付けるトレーニングを気分転換に取り入れることをおすすめします。
 

気分転換になる英語学習

 
暗記するような英語学習は集中力を要しますが、洋楽や洋画に海外のYouTubeなどの動画を視聴する分には、そう集中力を必要とせずとも英語に触れられる機会となります。聞くという能力は、多くの体験を費やして聞き取れるようにしなければなりません。発音やイントネーションが違う人々の言葉を理解するには、経験を積むしかありません。
 
英語力向上には、聞く耳を養うことも重要となりますので、リフレッシュしながら英語に触れる方法としては、取り組みやすい物だと言えるでしょう。ただし、この際に日本語字幕で英語に触れていても意味がありません。音声よりも日本語字幕に集中するような学習では力になりませんので、極力英語字幕や英語字幕なしで視聴することが大切となります。
 
また、日本語字幕なしで視聴できない方は、まず英語の基礎からしっかりと学ぶ必要性があります。英語の語順などの規則や構造を理解できていなければ、英語を習得することは困難となりますので、土台部分への理解が最も重要なポイントであることが英語の基盤となることを把握しましょう。
 

まとめ

 
勉強は、やる気がない状態で続けていても集中力が続かず身にならない傾向にあります。そのため、気分転換してリフレッシュさせることも重要です。全く勉強しない状況は逆に不安にもつながりますので、英語学習であれば取り組みやすいエンターテイメント要素を取り入れた英語に触れる時間だけは絶やさないようにしてみましょう。暗記とは違う英語に触れることで、英語の会話やイントネーションに発音を学べるきっかけになってくれることでしょう。そうして、モチベーションが上がったら、しっかりと英語学習のインプットに力を入れることで無駄なく効率よく学習に励むことが出来ます。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約