英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

大人になると習得は難しい?子供の習い事で英語が人気の理由

2021/02/04

大人になると習得は難しい?子供の習い事で英語が人気の理由

 
国際社会が活発となる現代で英語を習得する大人が増えていますが、体操や水泳と並び英語が子供の習い事として上位にランクインしている状態です。今回は、子供の習い事で英語が人気の理由から、大人になると英語習得は難しくなってしまうのか紐解いていきましょう。
 

習い事に選ばれる理由

 
子供の習い事を選ぶにあたり、子供の将来の可能性を広げることが出来るもの、本人の自主性によるもので熱心に打ち込めるというポイントが大切になり、英語を習わせる目的は主に前者と言えます。
 
英語を習得することで選べる仕事の幅が広がりますが、国際交流により異文化への理解を深めることができ、グローバル社会で多様化する環境に適応し将来国際社会で求められる能力を養うことにつながり、収入にも影響を与えるケースというのはあります。これらは学生や社会人になったとしても英語を習得することのメリットでもあります。
 
そして、大人になってからではなく、小さな頃から始めることで考えられるメリットがいくつかあります。学生になると学業や部活動、社会人となると就業と併用して英語学習を行うことになるため、大人よりも英語を学ぶ時間に余裕が生まれると言えます。そして最も注目されるのが子供の長けている言語吸収能力であり、英語が吸収しやすいという点で幼児期の習い事に英語が候補として挙げられます。
 

大人に成ると英語習得は厳しい?

 
言語能力発達時期を過ぎてしまった大人は英語習得が難しくなるのかと疑問を感じてしまうことでしょう。現に英語を身に付けられないでいる日本人は多くいます。
 
子供と同様に海外留学や英会話などで英語時間を多く作れば感覚的に英語を身に付けることは可能かもしれませんが、時間が掛かり過ぎてしまい効率的な学習とはいかず、習得前に挫折が先になってしまう方も少なくありません。

大人が英語を効率的に学ぶ方法は、英語の構造や規則といった英語の基礎を、学校で教わった誤ったものから、正しいものへ構築しなおし、英語を日本語に変換して考える英語という語学の難易度を上げてしまっている日本語英語から脱却することです。
 
LIBERTYではグラマーテーブルを軸としたメソッドで、学校教育で教わることのなかった本物の英語基礎を身に付けていただきます。英語の本質を理解することでListening/Speaking/Reading/Writing英語4技能が強化され、試験だけに通用する英語力ではなく、コミュニケーションを図ることの生きた英語を身に付けることが可能になります。
最短で確実にネイティブのエリート層と同等の英語力を身に付けたい方は、ぜひ一度LIBERTYの無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
大人が子供の学習方法を真似しても効率的に英語を習得することはできません。
難しくしてしまった学校教育の英語を捨て去り、本物の英語基礎を理解し正しい英語学習を行うことで、年齢関係なく誰でも英語を身に付けることが可能となります。
そのため、学校教育で培ってしまった誤った英語基礎の作り直しを試み、効率よく生きた英語習得を目指していきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約