英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

英語でアプローチしたい時に役に立つフレーズとは?

2021/05/02

英語でアプローチしたい時に役に立つフレーズとは?

 
近年の日本には、仕事などで滞在する方はもちろん、多くの外国人観光客が訪れています。気になった人がいたら、是非英語で話しかけてみてください。
この記事では、海外の方がよく訪れる場所と実際に役立つフレーズをご紹介します。
 

海外の方が訪れる場所とは?

 
海外ドラマや洋画を見ると、バーやカフェなどで出会うシーンが多いですが、これは本当の話です。そういった社交場を訪れ、実際に恋人を探している方も少なくはなく、国際恋愛に興味のある方はバーやカフェを訪れてみましょう。
ちなみに友人を探すうえでもこういった場所が適しています。特に英語学習者は、実際にネイティブスピーカーと話す機会を増やすことが上達への近道ですから、積極的に足を運んでみましょう。
 
話しかける時のお決まりのフレーズ

 
さて、バーやカフェで気になる方がいたとしましょう。あなたならどのようにアプローチしますか?
欧米では「なに飲んでいるの?」という「What are you drinking?」が一般的なようです。なにも飲んでおらず、スマートフォンを触っている人には「What are you doing?(なにしてるの?)」とたずねてみましょう。
 
また、軽く挨拶したあとに、「How was your day?(今日はどんな日だった?)」と聞いてみると、会話が繋がりやすいですよ。
 

話を盛り上げるフレーズ

 
初めの挨拶は上手くいっても、話が続かなければ他に行ってしまうことも・・・。気になる相手とたくさん会話するためのフレーズをご紹介します。
 
まずは定番の「Why did you come to Japan?(あなたは日本になにをしに来たの?)」です。すると相手は日本に来た目的を答えてくれるでしょうから、そこから話を広げて行くことができます。
 
続いて「What’s your favorite Japanese food?(あなたのお気に入りの日本食はなに?)」で、これも定番ですが、相手の好きな日本食を聞き出すことで、「I know a good place(いいお店知っているよ)」と話題を広げることができます。また、このフレーズはお店に限らず場所など幅広い意味を持つため、応用してみてください。
 

連絡先を聞く時のフレーズ

 
話が盛り上がったら連絡先をゲットするチャンスです。連絡先をたずねるときは、「Can I ask your phone number?(あなたの電話番号聞いていい?)」と言いましょう。電話番号ではなく、メール(email)でももちろん良いですよ。
 

まとめ

 
現在は国際恋愛も身近なものになってきました。国際恋愛をしてみたい方はバーやカフェなどに行き、積極的に声をかけてみましょう。また、英語学習者で話し相手が欲しい方もうってつけの社交場ですので、是非足を運んでみてくださいね。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約