英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

夏休みだけど何をすればいいか分からない!英語学習のおさらい

2021/08/01

夏休みだけど何をすればいいか分からない!英語学習のおさらい

 
学生にとっては自由な時間となる夏休み。部活に励む学生や大学受験に向けて夏期講習会に参加する学生。しかし一方で、夏休みだけど何をすればいいか分からない!といった学生もいることでしょう。そんな学生は、英語学習のおさらいをしてみてはいかがでしょう。
 

夏休みに何をする?

 
夏休みは約1ヶ月半もの間、学校に通う必要性がないため、やりたいことをやれる貴重な期間でもあります。勉強や部活動に励む者、友達と遊ぶ約束を取り付けたやクリアしてないゲームがゆっくりできるなんて考えている学生もいることでしょう。
 
皆それぞれ違った時間を送ることにもなります。
1ヶ月半の時間の使い方は、学校の課題さえ熟しておけば文句も言われない。確かに間違いありませんが、1ヶ月半もの時間があるのにも拘わらず、それだけで良いのでしょうか?
 
夏休みこそ有効活用してスキルアップを目指さなければ勿体ないですし、この時間の使い方ひとつで周りとの差が開くことにもなるのです。大人になってから実感することにもなる時間の使い方は、学生にとっては分からないものです。ただし、大人になって後悔する人も大勢います。
 

後悔をしない夏休みに

 
勉強ばかりで青春してこなかったことを後悔する大人、日々遊んでばかりで学びを深めないで後悔した大人。このように、後悔はどちらにも転びます。
 
ただし、両方を上手に行っている人もいます。
何が大事で何を保管していけば良いか分かっていれば、勉強も遊びも出来るはずなのです。
出来ていないことが分からないからこそ、時間を無駄に使ってしまいます。
勉強においても、何が分かっていないのか理解していなければ、どこから勉強すれば良いか分からないことでしょう。
 
英語であれば、文法が分かっていないから英文を読み解けないのか、単語が分からないから穴埋め問題がクリアできないのか。そもそも基礎構造や規則への理解が低いから英語自体を見失ってしまっているのか。まずは、分からないを明確にしてあげましょう。
そして、苦手としているポイントを補って学習していけば遅れていたポイントは補完されることになるでしょう。
 
夏休みの学習法は、後れを取り戻すことや得意を更に高めるための時間でもあるのです。
何をしたら良いのか分からないのではなく、何をしなければならないかを明確にして学習時間を作らなければ、学校から出された課題を熟すだけになってしまいます。
 

まとめ

 
夏休みほど時間を有効に利用できるシーンはありません。
大学受験を控えた学生であろうと、まだ高校1年2年であっても、時間を有効活用しなければあっという間に夏休みは終わります。英語のおさらいをするにしても、分からないを明確にしなければ何から手を付けて良いのやら?と悩んで終わってしまいます。
一人で解決できないのであれば、英語学校などに通う時期としても時間が作りやすいため、無料レッスンなどを受けてみるのもおすすめです。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約