英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

好きな洋楽を聴く英語学習法のやり方とメリットまとめ

2021/08/02

好きな洋楽を聴く英語学習法のやり方とメリットまとめ

 
「英語のリスニングが苦手」
こんな風に思っている方は、洋楽を聴きながら行う学習法がおすすめ。
 
具体的なやり方とメリットを解説していくので、ぜひ参考にしてください。
 

洋楽で英語学習をするメリット

 
洋楽を取り入れた英語学習法には次のようなメリットがあります。
 
①メロディーがあるので、自然と覚えられる
通常の英語の音声と比べて、洋楽はメロディーがあるので頭に残りやすいので「聞いているうちに自然と覚えていた」ということも。「なかなか英語のフレーズが覚えられない」という方は、メロディーがある洋楽を聴いて覚えるのがおすすめです。
 
②スキマ時間でも学習しやすい
洋楽を取り入れた学習法は、場所を問わずどこでもできます。そのため通勤や通学中はもちろん、仕事の休憩中、家事の最中など、自分の好きなタイミングでできるからこそ楽しく続けられる学習法です。
 

洋楽を用いた英語学習法

 
①まずは歌詞を「読む」
洋楽で英語学習をする時は、まず歌詞の英文に目を通しましょう。
サブスクやYouTubeなどで聞く時は、ネットでその洋楽の歌詞を検索すればヒットするので、そちらを確認してみてください。ザッと目を通して大体の意味を把握できればOKです。
 
②歌詞を見ながら曲を聴く
次に歌詞を読みながら曲を聴きます。この時、一緒に歌えるなら口ずさんでいきましょう。
曲によってはスピードが速いので、その場合はフレーズごとに止めて聴くのがおすすめ。ひと通り曲を聴きながらそれぞれのフレーズの意味をイメージしたり、分からない単語や表現はメモを取っておきましょう。
 
③メロディーを覚えたらシャドーイングをする
曲全体のメロディーを覚えたら、全体を通しで聴きながらシャドーイングをしていきます。
英語の発音ができないと難しいので、シャドーイングができない時は、①と②を繰り返して意味と全体的な発音を理解するようにしてくださいね。この学習法を繰り返せば、リスニング力だけではなくスピーキング力も鍛えることができるので、色々な洋楽で試してみてください。
 

まとめ

 
洋楽を使った英語学習の最大のメリットは「楽しみながらできる」ということ。好きな曲ならストレスなく学習に取り組めますし、リスニングとスピーキング両方を鍛えることができるのも嬉しい点です。

ご紹介した学習法を完了するのは少し時間がかかるので、慣れないうちは一週間に一曲を学習すると目標を立てて取り組むのがおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約