英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

英字新聞の黙読と音読の学習効果は?効率の良い学習方法まとめ

2021/10/01

英字新聞の黙読と音読の学習効果は?効率の良い学習方法まとめ

 
社会人の英語学習法としておすすめなのが「英字新聞を読むこと」。
英字新聞は世界の情勢を知ることもできますし、英語のスキルアップにもつながる一石二鳥の学習方法です。
 
今回は、そんな英字新聞を取り入れた学習方法のおすすめのやり方と気になる学習効果について解説していきます。
 

英字新聞は「黙読」→「音読」の学習方法がベスト

 
英字新聞を読むことがある方でも「音読」をしているという方は少ないのではないでしょうか?ですが、英語のスキルを高めたいと思っているなら、音読はとてもおすすめの学習方法。英文を読みながら声に出すことで発音や文章全体の意味をより頭に入れることができますよ。
 
英字新聞をすべて音読するのはかなり大変なので、「一面だけ」や「余裕がある時は多めに音読をする」など決めて習慣的に取り組んでみてください。初めから厳しいノルマを自分に課してしまうと、後々続かなくなってしまうので注意です。
 
大事なのは「習慣的に続けること」。
そのためにも、毎日黙読、音読しやすい量を自分で考えて取り組むようにしてくださいね。
 

慣れてきたらより速く音読をしていく

 
英字新聞の音読を始めたばかりの時は、読めない単語などがあると突っかかってしまって、うまく読めないこともあると思います。読めない単語などは別にノートなどを作成し、メモをするように心がけると良いでしょう。英字新聞の黙読や音読に慣れてくると、どんどんスムーズに読めるようになっていきます。
 
音読するのに慣れてきたら、徐々に読み上げるスピードを速めてみてください。
こうすることで英語の理解力だけではなく、スピーキング力を高めることができますよ。
 
スピーキング力をより特化して鍛えたいなら「リード&ルックアップ」を英字新聞でするのがおすすめ。これは区切りが良いところまで英文を読み上げて頭に入れ、英文から目を離して発音するというトレーニング方法。英字新聞の黙読や音読に慣れてきたら、こちらのトレーニングも取り入れて、英語力のスキルアップを目指していきましょう!
 

まとめ

 
英字新聞を取り入れた学習方法は、社会人にとってメリットが多いです。
「黙読は通勤中」、「音読は自宅で」など学習時間や場所を工夫することで、より効率的に学習できますよ。
 
英語学習をどのような手段でおこなうか迷っている方は、ぜひ英字新聞を取り入れた学習方法を始めてみてください。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約