英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

グループレッスンとマンツーマンレッスンで得られる英語力は違う

2021/11/01

グループレッスンとマンツーマンレッスンで得られる英語力は違う

 
英会話レッスンであったり英語教室には、グループレッスンとマンツーマンレッスンがあります。自身の英語力を伸ばしたい学生や社会人にとってどちらで学ぶ方が良いのか考えたことはありますか?今回は、グループレッスンとマンツーマンレッスンで得られる英語力は違うについてお伝えします。
 

グループレッスンのメリット・デメリット

 
英会話レッスンや英語教室のグループレッスンは、数人~数十人規模の生徒が一つの教室で学ぶ学習スタイルになります。
 
グループレッスンのメリットは、学友と切磋琢磨し英語力アップを図れる。また、教室に人数が多ければ、講師以外の人が会話トレーニングの相手になってくれるため、アウトプット学習にも取り組みやすいといった状況はプラス要因と言えるでしょう。
 
一方でデメリットは、人数が大勢いればレベル差が生まれ、習熟度にばらつきが生まれてしまう。また人と比べてしまい、自身の成長スピードが遅いと挫折感を味わうことにもなり意欲を欠いた学習になってしまうこともあるのです。
そして、分からない箇所をすぐに講師に聞きたくても、他の生徒の対応をしているなどすれば、また今度でいいかといった気持ちが生まれ、習熟度にも関わってくるので、誰しもがグループレッスンの方が良いというわけでもないのです。
 

マンツーマンレッスンのメリット・デメリット

 
マンツーマンレッスンは、講師と一対一でのカリキュラムを進められるため、分からないを解消するには一番良い学習法となります。授業時間を全て自分のために使える学習というのは、学校では受けられないサービスです。
 
英語初級者にとっては、一から英語を学び直す上でも集中して授業を受けられるため、しっかりと英語力を向上させる方法と言えるでしょう。
 
ただし、マンツーマンレッスンにもデメリットがあります。
グループレッスンの様なアウトプットする環境が対講師とだけになるので、幅広いリスニングを聞き取る能力であったり、授業時間外に学友と一緒になって対話のトレーニングが出来ないといったデメリットがあります。
 
また、費用面で割高になる傾向にあるため、授業料に見合った授業が受けられなければ、かなり時間と費用が無駄になるのです。
 

まとめ

 
国際化が進む現代において、英語力をアップさせるための学習機関は増えています。
そして、学習スタイルも増えています。今回ご紹介した、マンツーマンレッスンやグループレッスンだけでなく、独学学習に最適な教材にインターネットを介したオンライン学習など、さまざまな勉強方法があるため、自身のライフスタイルにあった学習法を取り入れて成長を目指していきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約