英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

即応的なアウトプットは継続英語学習が必要不可欠な理由

2021/11/02

即応的なアウトプットは継続英語学習が必要不可欠な理由

 
英語学習を始めた方に取って、なぜ自分は英語が聞き取れても話せないんだろう。このような悩みを抱えるケースは少なくはありません。今回は、即応的なアウトプットは継続英語学習が必要不可欠な理由についてお伝えしていきます。
 

即応的なアウトプット

 
日本人は英語学習を始めると、ネイティブレベルであったり流暢に英語を話せる様になりたいと考えることでしょう。しかし、相手の言葉を聞き取れても瞬時に相手の言葉に対する返しができない事が多いのです。
 
フレーズ暗記やシャドーイング学習を取り入れて、即応的なアウトプット力を向上させる取り組みを行っているのにも拘らず、なかなか会話スピードが上がらないなどの悩みを抱える方は少なくはありません。
 
なぜ、即応的なアウトプットが出来ないのか?
これはトレーニングが足りないの一言に尽きます。自分が言いたい事を文字起こし出来ても、言葉にするのに時間が掛かるのは、頭の中で英文を構築するまでの時間が瞬時に行えていない事が問題となっています。これは、自身のインプットした情報を組み上げる能力が足りていない状況です。
 

停滞期が即応的なアウトプットを伸ばす期間

 
リスニングやスピーキングという能力は、1日2日で伸びるような能力ではありません。繰り返しトレーニングを熟し、少しずつ伸ばすものです。シャドーイング学習などに取り組んでも、最初は音声を追うことに精一杯で、意味を理解するまでに達するには時間を要することにもなるでしょう。そして、スピーキングも同様で頭で構築する時間が短くなるのも、継続したトレーニングを積まなければ成長しません。
 
そして、その成長も急激に可視化出来るタイプではないため、自分自身が成長していないといった疑心暗鬼にも掛かりやすく、不安を感じてしまうのです。
そして、このような停滞期があるからこそ、挫折したくもなりますが、この期間に英語を使うことを続けることが非常に重要なのです。
 
また、一人で停滞期に学習していると、成長度合いを測ることが難しくもあるため、第三者の評価を受ける機会を設けることが大切でもあります。英会話や英語学校に英語カフェなどを利用するのもありですし、語学サイトなどを利用してコミュニケーションをとってみると、より自身の英語力を測ることが出来ます。
 

まとめ

 
英語学習において、即応的なアウトプットへの憧れを抱く方は大勢います。しかし、なかなか伸びない自身の英語力に対して絶望感を感じたりすることもあるでしょうが、スピーキングやリスニングと言った能力は短期間で劇的に能力向上する訳ではありません。継続的な学習を積むことで確実に向上していきますので、諦めずに取り組むことが大切なのです。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約