英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

日常生活やグローバルビジネスにおける生きた英語の重要性

2021/12/02

日常生活やグローバルビジネスにおける生きた英語の重要性

 
英語がなぜ必要なのか?そう感じている小・中学生は少なくはないはずです。目を開ければ日本語に溢れた世界でなぜそんなに英語が重要視されるのか理解するのも難しいはずです。今回は、日常生活やグローバルビジネスにおける生きた英語の重要性についてお伝えします。
 

なぜ生きた英語が必要なのか?

 
義務教育下の小学生や中学生にとって、第二言語の英語の授業の難しさを感じる理由も、覚えることが多いため授業に集中できないというケースが考えられます。
また、日頃の生活において英語を使うシーンがないことも影響していると言えるでしょう。
目を覚ました瞬間から、英語を話す機会は学校の授業の1時間程度。そうなると、英語の重要性を実感することも出来ませんし、大人が言う英語の大切さがどれほどなのか理解するのも困難と言えるでしょう。
 
ですが、確実に日常生活やグローバルビジネスにおける生きた英語力を備えることへの重要性は高まっています。海外からの渡航者が増えていることや、日本企業が海外市場に参入するというケースが増えているので、実用レベルの英語力を養っていなければ、社会人になった時に苦労するのも事実です。
 
しかし、これらの事を小中学生が理解するというのは、難しいと言えるでしょう。
家族旅行で海外に行くことのあるご家庭であれば、言葉の壁を感じることもあるでしょう。
しかし、全てのご家庭が海外旅行を体験する訳でもありません。そんなことから、英語の重要度について体感することも難しいと言えるでしょう。
 

英語の重要性を伝えるには?

 
小中学生になると、テレビゲームであったりネットゲームにハマってしまうケースがありますが、そうなると攻略サイトをパソコンで調べたりする子が増えます。
海外でも人気の作品であれば、日本人の知らない情報まで探そうとしたら、英語が読めなければ海外サイトの情報を調べることはできません。そうなると、その子供の英語の重要度は高まり、英語に興味を持つことがあります。
 
パソコン操作も同じですし、ゲームも同じです。
自身が興味のあることで上手になりたいという意識が強まれば、自身にとっての重要性の順位が格上げされるため、英語学習への意欲も高まるのです。
 
きっかけが、学校の授業からでなければいけない!という法はありません。
英語に興味を抱かせるという意味では、エンターテインメントというコンテンツを活用するのはありです。
そうして、興味を持ってくれれば、どうすれば英語が読めるようになるのか?チャットでコミュニケーションを図れるようにするには?など考えるようにもなります。
 
小中学生にとっての英語学習も、意味のない事から意味のある事へと切り替えてあげることで、英語への向き合い方も変わっていきます。
 

まとめ

 
英語の重要性を知っている大人は、英語が必要となる理由を知っています。しかし、小中学生にそれを理解しなさいと説くにも、日本語に溢れた生活の中で過ごしているため、理解を得るには難しくもあります。従って、どうやって英語に興味を抱かせるかが重要なのです。それが、ゲームやファッションに音楽などのエンターテインメント的なコンテンツであっても良いと考えましょう。まず、興味を抱かせなければ英語学習に取り組ませることも困難となりますので、意欲的に学ぶきっかけを与えることも重要なのです。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約