英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

コロンビア大学への入学に必要とされるTOEFL100点

2022/01/01

コロンビア大学への入学に必要とされるTOEFL100点

 
日本国内でTOEFLを勉強している学生の多くは、アメリカの大学進学・留学を目指している傾向が強いと思います。有名大学になればなるほど、求められる能力も高くなります。今回は、コロンビア大学への入学に必要とされるTOEFL100点についてお伝えします。
 

コロンビア大学への進学

 
アイビーリーグにも属するコロンビア大学は、2022年度のTHE世界大学ランキングでは、世界で11位にランクインしています。数多くの学部を要し高い英知を養えることで国内外問わず多くの人種が通う大学としても有名です。そのため、さまざまな国の優秀な学生が進学を目指す大学となり、簡単に突破できるような大学ではありません。
 
参照:2022年度 THE世界大学ランキング(コロンビア大学)
 
日本国内からも、コロンビア大学への進学や留学を目指す学生もいると思いますが、コロンビア大学は、学費(年間約550万円)が高いことでも有名です。東京大学や京都大学の学費と比べると学部にもよりますが、約6倍程度の費用が必要となるため、誰しもが通える大学とは言えません。ただし、奨学金制度などを利用することで、多少は負担を軽減することはできるでしょう。
 
また、高い学費を支払ってでも、コロンビア大学に進むメリットはあります。
まず、コロンビア大学や大学院を卒業することで、海外での就職を目指している方にとっては、高い知識を養っている学生として見られるため就職活動でも有利に働く傾向にあるとされています。そして、ノーベル受賞者も100人を超えることもあり、専門的な分野を極め、研究をしたい学生にとって良い環境だと言えます。
 

コロンビア大学進学に必要なTOEFL100点

 
海外の大学に進学や留学したいと考えた際に、まず英語力の向上が必須です。
提出しなければいけない書類の中には、TOEFLやIELTSなどの民間英語試験のスコアであったり、英語で書かれたエッセイが必要になってきます。
 
高い英語力を持っているということが前提ですので、海外大学への進学を考えれば、必然的に高いレベルの英語力を養っていなければならないのです。
英語力が低ければ授業に付いていけないなど、他の学習者に迷惑を掛ける事態にもなり兼ねないため、TOEFLの100点などの基準はありますが、それぐらいは超えて欲しいというのは当然だと言えるでしょう。
 
日本人にとっては、TOEFL100点やIELTSの7.5といったスコアは非常にハイレベルと感じるスコア値ですが、クリアできないレベルでもありません。正しい英語学習に取り組んでいけば超えられない壁ではないでしょう。むしろ、コロンビア大学のような高いレベルの授業が行われる学校で、TOEFL100点以上の英語力が無ければ専門的な知識を蓄えることも難しいため、民間英語試験のスコア突破で困っているけれど海外の有名大学への進学や留学を希望している学生は早期対策して合格できる英語力を養うことが重要です。
 

まとめ

 
コロンビア大学は、日本だけでなく世界の学生が憧れる大学の一校です。
質の高い学習を受けることや、グローバルワイドな学生たちと切磋琢磨し、交友関係を広げながら高い知識を養い、将来世界を股に掛けるビジネスマンであったり、世界のための研究者になるなど幅広い世界での活躍が期待されることにもなります。
 
また、入学するためにはTOEFLなどの民間英語試験でのハイスコア獲得は必須条件ですし、高い英語力が身についていなければ合格であったり、進学後に辛い思いをすることにもなりますので、国内でしっかりと海外で通用する英語力向上を目指していきましょう。

無料カウンセリングのご予約 レッスン動画視聴

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約