英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

分からないを無くすにはスタートで躓かない英語学習が重要!

2022/01/02

分からないを無くすにはスタートで躓かない英語学習が重要!

 
日本人にとって英語は苦手意識を抱きやすい学習となっています。学生時代に英語が嫌いになったという学生も多く、どこで躓いたのか分からず学習を続けている方も多いのではないでしょうか。今回は、分からないを無くすにはスタートで躓かない英語学習が重要!についてお伝えします。
 

英語は、なぜ分からないが増えていくのか?

 
英語授業が始まる中学生にとっては、最初の内は英語への抵抗を感じることはないでしょうが、学習時間が経過するごとに分からないことや覚えることも増え難しいといった印象を持つケースが多いのです。
 
そして、苦手意識を抱えたまま高校・大学へと進学し、そのまま社会人となり英語が必要なシーンに出くわし学習するけれど、なかなか英語への苦手意識を克服できずにいる方ばかりです。
 
では、どこでボタンの掛け違いが起こったのでしょう。
それは、本当に初期の段階だと言えます。学校や総合塾で習う英語というのは、受験英語を突破するための学習であり、英語そのものを使うための学習は施されていません。
単語や文法など切り離された学習ばかりで、それを繋ぐ手立てを施す学習が指向されていないことが問題なのです。暗記学習ばかりでは英語を使うことへの理解が進みません。
そのため、スタートで躓く学生や社会人が多い状況を生み出しています。
 

スタートで躓かない英語学習とは

 
英単語や文法を覚える作業が必要ないという話ではありません。これらの情報を覚えていなければ、そもそも英語を話すためのパーツが足らないため、暗記することは大切です。
しかし、これらの情報を暗記するだけでは、英語を組み立てることができないのです。
 
英語をどうやって構築すれば良いのかと言ったルールを正しく学ぶことが必要となります。
このポイントを理解せずに、英語学習と向き合っても英語を自在に使いこなすことはできません。ベースとなる単語や文法の暗記が足りているのに、英語を自分で構築できないという方は非常に多いので、次のステップとしてどうやって英語を構築すれば良いのかといった、英語の基礎力や規則性について理解を深めることが重要となります。
 
これは、フレーズ集などを沢山覚えることでも、語彙力を増やすといった話ではありません。自身で英語を組み立てる能力を高めるためのルールを学ぶということです。
この基礎部分を疎かにしていることが英語への苦手意識を生み出しています。
ルールを知らずにゲームを始めて躓くのは当然です。何事にもルールがあるため、まずは、ルールをしっかりと守れるようにすることが英語力向上への突破口となり、英語を知るための最重要課題でもあるのです。
 

まとめ

 
英語が難しいと感じる学生や社会人は大勢います。学校教育で習った英語の沿線上で学習をひたすら続けても成長が見出せずにいる方は非常に多いのも当然です。
英語を覚えることが主体となる学習では、英語を使えるようになりません。
英語を使うためのルールを正しく学ばなければ、切り離された情報を統合することができないので、スタートで躓かないためにも英語の基礎構造や規則性を正しく学ぶことが英語力向上には必要不可欠なポイントとなります。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約