英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

日本大学や東海大学合格に向けたTOEFLのスコアアップ

2022/02/02

日本大学や東海大学合格に向けたTOEFLのスコアアップ

 
私立大学の日本大学や東海大学と言った人気大学では、TOEFLのスコアを活用して受験英語を有利に働かせることができます。今回は、日本大学や東海大学合格に向けたTOEFLのスコアアップについてお伝えします。
 

有名私立などの受験英語でTOEFLを活用

 
日本の大学受験において、英語と言う科目だけは、外部試験のスコアを活用できるケースがあります。TOEFLやIELTSといった民間英語試験のスコアによって、英語試験で加点や英語試験の免除されることもあり、受験日を前に英語でアドバンテージを得られるのです。
 
日本大学では、経済学部受験の学生の中でTOEFLで42点以上であれば80点、57点以上だと90点、72以上になると100点が換算されるとされます。
東海大学では、一般入試A方式を選択した場合に、医学部以外の全学部では、42点~71点で80点、72点以上で100点が換算され、得点換算の上、試験免除もしくは受験を選択することができます。
 
このように、人気大学であってもTOEFLなどの民間英語試験のスコアを活用することが可能となり、英語以外の試験科目に力を入れられるメリットも生まれるため、受験前に英語で結果を残すのも重要なのです。
 

受験前にTOEFLスコアアップを目指す!

 
大学独自の基準によってスコア加点を得られるとしても、そのスコアに辿り着くためには、必死になって英語学習を進めても難しいと感じる学生は少なくはありません。日本人の平均も70点台とされていますが、高校生となればもう少し低いスコアでもあるため、加点を得られる状況に持ち込むのも簡単ではないのです
 
そこで、英語で結果を残したいと考える学生は、どのような学習に取り組めば良いのかという疑問が生まれることでしょう。TOEFLで出題される可能性が高い単語などを仮に暗記したとしても、期待できるスコアアップにはつながりません。
 
英語を英語として理解できる英語力を養っていくことが重要なのです。
初見の長文を読み解くことが出来ない、音声を聞き取り内容が把握できない英語力では、スコアアップは出来ないため、まずは英語を自身で理解できる力を養うことが重要となります。
 
そのためにも、英語の基礎構造や規則と言った概念を正しく理解しなければいけません。
語学には正しいルールが存在するため、それを知らずに闇雲に暗記したところで、英語を構築もできませんし、読み解く能力は上がりません。基礎部分を蔑ろにせず語学力アップに励みましょう。そうすることで、TOEFL対策にも繋がっていきます。
 

まとめ

 
大学受験の際に、民間英語試験のスコアを活用できるケースは増えています。
また、大学自体もグローバル人材育成に力を入れているため、より英語力の高い学生育成に力を入れていくことも予測されています。ですので、学生もTOEFLなどでも結果を残すための学習であったり、外国人にも通用する英語力を養っていきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約