英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

GoogleやAmazonなどの外資系企業就職に必要な英語力

2022/05/01

GoogleやAmazonなどの外資系企業就職に必要な英語力

 
日本には多くの外資系企業が参入していることもあり、日本でも有名外資系への就職のチャンスはあります。ただし、4年大学卒業や社会人経験に英語などの語学力が受験資格として設定されていることも少なくないのです。今回は、GoogleやAmazonなどの外資系企業就職に必要な英語力についてお伝えします。
 

有名外資系企業への就職について

 
GoogleにAmazonといった誰しも耳にしたことのある外資系企業への就職を意識する学生も少なくはないでしょう。これらの企業は求人募集されているの?といった疑問を抱いている学生もいるでしょうが、日本にも支社があるため就職の窓口は開かれています。
 
また、優秀な人材を求めていることもあり、企業サイトの求人ページよりアクセスすれば、いつでも応募できるようになっています。そして、募集されている職種や部署が多いこともあり、自身の蓄えてきた経験や知識を活かせる職種を選んで挑戦できます。
 
また、外資系ということもあり、知識や技術に経験だけでなく、語学力が必須となる業種も多いため、就職したいと考えている学生や転職で挑戦したい社会人の方は、高い英語力を養っておくことが大切になります。
 

外資系企業就職に必要な英語力

 
外資系は国内企業とは違い、TOEICなどの民間英語試験のスコアよりも、実用性のある英語力を使いこなせるのか?といった情報を大事にする傾向が強いです。
 
就職活動でTOEICなどの民間英語試験でのハイスコアが就職活動で有利に働くから、民間英語試験の勉強をしています。という方は、外資系を選ぶ場合には、英語学習方法も考えて取り組まなければいけません。
 
また、能力的に高い人材を採用したいと考えている外資系では、就職後に経験を積ませるために海外支社への出向などもあると言われていますので、就職時にコミュニケーションツールとして英語を使いこなせていないという方は、勤務しながら英語力を伸ばしましょう。
 

まとめ

 
外資系企業は日本にも数多く進出していることもあり、AmazonやGoogleといった有名企業へ就職したいと考えている学生も少なくはないでしょう。
世界規模の企業ということもあり、求められる能力も高いのですが、海外では年功序列よりも結果主義の強い企業形態となるので、企業利益に繋がる働きを求められます。従って、有名外資系企業へ応募するや企業内で昇進するにも語学力などスキルアップが非常に重要なポイントとなります。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約