英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

クイーンズランド大学への留学方法!TOEFLは何点必要?

2022/06/01

クイーンズランド大学への留学方法!TOEFLは何点必要?

 
クイーンズランド大学は、QS World University Rankingsで47位にランクインした大学です。今回は、クイーンズランド大学への留学方法!TOEFLは何点必要?と題してクイーンズランド大学について紹介します。
 

クイーンズランド大学の基本情報

 
クイーンズランド大学は、QS World University Rankingsで世界47位にランクインしています。
日本では、東京大学が23位。京都大学が33位、東京工業大学が56位なので、東京工業大学より少しレベルの高い大学ということになります。
 
オーストラリア3番目の都市のブリスベンに所在し、生徒数は40,000人程度で、40%弱が留学生です。クイーンズランド大学の学部は、ビジネス、サイエンス、医学などがあります。
 
参照:QS World University Rankings 2022
 

クイーンズランド大学にはTOEFL87点必要!

 
クイーンズランド大学に入学するには、TOEFL87点、もしくは、IELTS6.5が取得できなければ入学要項を満たすことは出来ません。
 
TOEFL87点は、TOEICのスコアに換算すると950点程度となりますので、日本人にとっては、かなり高いハードルとなることに違いありません。
 
また、医学部や教育系の学部ではTOEFL95~120、IELTS7.0以上が基準とされているので、留学する学部を選ぶ際には注意が必要です。
 

その他のクイーンズランド大学入学要件

 
クイーンズランド大学に入学するためには、TOEFL以外にも条件があります。
日本での高校や大学での成績を提出する必要があります。
 
また、クイーンズランドの特徴として日本の高校から直接大学へ入学することができません。ですので、一度日本の大学へ入学してからクイーンズランド大学へ入学するか、クイーンズランド大学のファウンデーションコース経由でクイーンズランド大学へ入学する必要性があります。
 
そして、語学力にまだ自信が持てないという学生は、ファウンデーションコースであれば、IELTS5.0でも入学可能です。まずはファウンデーションコースに入学してからクイーンズランド大学を目指すといったルートもありますので、海外経験をなんとしても積みたいと考えている学生にとってはおすすめです。
 

まとめ

 
ここまで、クイーンズランド大学について紹介してきました。
クイーンズランド大学に入学する際は、TOEFL87点もしくはIELTS6.5点を取得が必須となります。また、このスコアを獲得したとしても、留学後に授業や学友と交友できる英語力は必須となりますので、海外で通用する英語力を養う学習に励みましょう。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することにより、英語総合力を向上させることが出来ます。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約