英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

MicrosoftやGoogleなどIT業界で必要な英語力

2022/07/01

MicrosoftやGoogleなどIT業界で必要な英語力

 
インターネットやパソコンが現代社会において欠かせないツールとなり、MicrosoftやGoogleなどIT業界の成長は今後も続くと予測されており、IT業界で働きたいと考える学生も多いことでしょう。今回は、MicrosoftやGoogleなどIT業界で必要な英語力についてお伝えします。
 

IT業界の成長

 
インターネットやパソコンが無ければ、現代社会のシステムの大半の機能が麻痺すると言われているほど、現代文明において成長著しい分野だと言えます。
 
そして、ビックデータやAIにIoTなどの更なる進化の情報を目にする機会も増え、これらの性能が飛躍を遂げることで、現代の進化が押し進められ原動力となると予測されています。
 
しかし、これらのITビジネスで働く人材は各国で枯渇しているとされているため、人材募集を年中行っている傾向にあります。ITビジネスを学習している学生にとってはチャンスとも言え、専門的な分野の知識を蓄えることで、MicrosoftやGoogleなどの有名企業で働く事も夢ではないのです。
 

IT業界で必要な英語力

 
IT業界で必要な能力と言えば、プログラミング言語などを考えるかもしれませんが、プロジェクトはチームで動くことが多く、外国人社員も少なくはないのでコミュニケーションが英語で行われるといったケースもあります。
 
そして、新知の発信元となるケースが多いアメリカの情報などを仕入れるとなれば、英語での読解力も必要不可欠ですので、IT業界で働く方は、英語力向上は必須と言えます。
語学力が身に付き専門的な能力が高ければ、日本国内だけでなく海外の企業からのヘッドハンティングなどもある業界ですので、語学面の向上はメリットが大きいです。
もちろん、IT企業に属していれば、語学力が高い人材の方が、幅広い業務やプロジェクトに携わることができやりがいを感じる事も出来るでしょう。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語を身に付けるためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで英語の核となる構造や規則を理解することにより、英語総合力を飛躍的に向上させることができます。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
現代においてITビジネスの飛躍は、世界の進歩とも言われるほど、重要な役割を担う業界です。現状世界的にも人材が枯渇している分野ですので、ITビジネスに携わりたいと考えている方は、専門的な知識だけでなく、語学面のスキルアップも行うことで、国内外問わず働けるチャンスもめぐってくるため、英語学習に力を入れて挑戦してみてはいかがでしょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約