英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

TOEFLのスコアを利用した東京女子大学への編入について

2022/07/01

TOEFLのスコアを利用した東京女子大学への編入について

 
日本国内にはお茶の水女子大学をはじめとした名門女子大学が数多くあり、東京女子大学もその中に含まれています。
今回はそんな東京女子大学のTOEFLのスコアを利用した編入方法や、必要とされるスコアについて取り上げてみたいと思います。
 

自立した女性を育成するための教育機関

 
東京女子大学はその名の通り、東京都に1918年に創設された高等教育機関です。
キリスト教の精神に基づくリベラル・アーツ教育を掲げ、5学科12専攻が一つのキャンパスに集まり、幅広い分野を学ぶ環境が整っています。
 
また、近年のグローバル化に伴い様々な教育機関が語学教育に力を入れていますが、東京女子大学もその例に漏れず熱心な英語教育が行われています。東京女子大学の英語は主に思考力とコミュニケーション能力を伸ばすことに重点が置かれており、実践的な英語運用能力を鍛えるために、様々なバックグラウンドを持つ英語教育の専門家による教育プログラムが用意されているのが特徴です。英語の授業内では英語を用いた社会的なテーマに基づくプレゼンテーションやディスカッションを通して、実践的な英語力のみならず自主的に学ぶ姿勢を養うことができます。
 

ボーダーラインとなるTOEFLのスコア

 
東京女子大学には現代教養学部限定ではありますが、編入制度があります。
出願に関しては、規定の期間内に受験した外国語資格、検定試験の基準を満たしている必要があり、利用できる資格の中には留学でも利用されるTOEFLの他、ケンブリッジ英語検定、IELTSなどがあります。
 
TOEFLを利用する場合は、合計で57点以上のスコアを記録していることが条件です。TOEFLにおける57点は日常会話を英語で問題なくこなし、特定の話題について複雑なやりとりも可能なレベルとされており、きちんと英語を学んでいれば問題なくクリアできると言えるでしょう。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルと呼ばれる独自の教育メソッドを用いた英語教育が行われています。体系化された英語のルールを学ぶことによって短期間で効率的に英語の運用能力を向上させることが可能です。また、LIBERTYではTOEFL専用の対策コースも用意されているので、TOEFLのスコアを必要としている人は受講してみると良いでしょう。
 

まとめ

 
以上、TOEFLのスコアを利用した東京女子大学への編入について取り上げてみました。
編入についてはTOEFLのスコアは当然として、通常の入試よりも難易度が高いので事前準備をしっかりとした上で試験に臨みましょう。
 
参照:東京女子大学
https://www.twcu.ac.jp/main/index.html
https://www.twcu.ac.jp/main/features/english/index.html
https://www.twcu.ac.jp/admission/hennyu/2022ihennyu.pdf

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約