英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

銀行や外資コンサル企業など年収アップは英語スキルが重要?

2022/07/02

銀行や外資コンサル企業など年収アップは英語スキルが重要?

 
高収入の業種を思い浮かべる際に、どういった業界を思い浮かべますか?外資や保険会社や銀行にIT業界などを思い浮かべる学生が多いと思います。今回は、銀行や外資コンサル企業の年収は良いけど英語などのスキルが重要?についてお伝えします。
 

日本人の平均収入

 
現在、日本人の平均収入は433万円と国税庁の統計で発表されています。
それより貰っているよという方も、全然そんなに貰えていないという方もいるでしょう。
業界や業種によっても収入は変わってきますし、昇進などしなければなかなか給与がアップしないという企業もあります。
 
大学を卒業した後の進路を考えると、収入が良い企業を選びたいと考える学生は少なくはないはずです。この収入源が低ければ、趣味や趣向にお金をかける事もできませんし、結婚を考えるカップルなども収入が低くて将来が不安などの考えも生まれてしまう事でしょう。結婚でなくても、一人暮らしも収入が低ければ難しいというケースもあるため、なかなか自立も難しいといった傾向も多いのです。
 
大卒一年目で正社員として就職した際には、そう大きな給与の大差が生まれることはありませんが、勤続年数が増えていき経験や知識に結果という面で収入面は変わっていきます。人生プランを考える上ではお金は非常に大切な部分にもなっていきますので、将来設計を考える上で、就職先で稼げる方法についてもしっかりと考えるべきでもあるのです。
 
参照:令和2年分 民間給与実態統計調査
 

収入アップに必要なスキル

 
一般的に高収入が期待できる業種というのも存在しており、ガス・水道・電気などのライフライン関係の職業や外資コンサル企業にIT企業などが高収入を得る方が多いとされています。
 
しかし、就職したから高収入が約束されている訳ではありません。
しっかりと企業の利益に繋がる働きをした方が昇進するなど、ステップアップを踏むことで収入アップに繋がるので、就職したから安泰ではないのです。
 
また、企業によってはスキル面の習得により仕事幅が広がり、任せられる仕事も増え評価されるケースが多いため、職場で必要なスキルを身に付けていくことも大切になります。
特に、現代社会では英語というスキルアップが重要視されていることが多く、海外企業とのつながりや海外進出を考える国内企業では必要不可欠な能力にもなりますので、語学面の強化も行うことをおすすめします。
 

まとめ

 
近年、日本では賃金格差などの問題がニュースで取り上げられる事が増えています。
大学卒業後に、低賃金で生活に苦労する方も少なくはありません。これは、高収入が期待されている企業に就職できたとしても、結果が残せなければ給与アップなどの待遇改善にもつながりません。企業が評価に値する人材への成長が求められているため、結果を残すためのスキルアップに取り組むことも大事であるということを忘れてはいけません。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約