英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

世界各国に赴任する伊藤忠商事などの商社に求められる英語スキル

2022/07/02

世界各国に赴任する伊藤忠商事などの商社に求められる英語スキル

 
特定の分野や業種問わず幅広いものやサービスを扱う商社という業種は、世界中とモノの商取引を行う業界です。世界と台頭に商売する職種ということもあり英語能力やコミュニケーションスキルが重要だとされています。今回は、世界各国に赴任する伊藤忠商事などの商社に求められる英語スキルについてお伝えします。
 

世界各国に赴任する商社

 
商社は、ありとあらゆるモノを世界中と取引する企業となり、自動車・石油をはじめとする資源・食料など幅広い商品を取り扱っています。
 
国内外で取り扱うモノを、国内外を問わず色々な仕入先から調達し、それらを求める販売元へ卸すことが主な仕事内容です。日本だけでなく世界中の国々と取引を交わすことから、世界各国に従業員が赴任する業界でもあります。
 
日本の総合商社と呼ばれている代表的な企業は、伊藤忠商事、丸紅、三井物産、住友商事、豊田通商、三菱商事などが大手商社として有名です。これらの大手企業への就職を目指す学生も多い人気のある業界です。ただし、求められる能力も非常に高いだけでなく、プロジェクトによっては残業が多いことや海外赴任に転勤もあるため、厳しくもやりがいを感じられるだけでなく、給与や待遇面でも他の業種よりも恵まれているとされています。
 

商社に求められる英語スキル

 
商社に求められる英語などの語学力は非常に高いレベルを伴うことで、任せられる仕事の幅も広がり昇進などでも有利に働く傾向にあります。また、英語だけでなく中国語やフランス語など複数の語学を使いこなせる人材に成長することでも、業務が行いやすくなるため、商社に求められる専門的な知識だけでなく語学力アップが自身のポジションを押し上げてくれる重要なスキルの役割を担っています。
 
就職の際には、TOEIC700点以上が目安とされる傾向にありますが、実際職場に入ると、コミュニケーションを図る英語力であったり、専門的な説明を英語で行えなければならないなど、非常に高いレベルの英語力が必要となるため、使える英語力を身に付けなければならないと言えます。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することにより、英語総合力を向上させることができます。
ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
大きなビジネスに関われる商社は、就職先として人気の高い業界です。
やりがいがある分、一人ひとりに任せられる業務の多さや責任に耐えうるために、自身のスキルアップが非常に大切となります。商社で一人前に活躍する人材成長のためにも、語学力を初めとする能力アップに励むことをおすすめします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約