英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

総合商社伊藤忠商事における英語の重要性とその理由について

2022/07/02

総合商社伊藤忠商事における英語の重要性とその理由について

 
日本国内における有名企業は数多くありますが、その中で伊藤忠商事をという名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。
今回は総合商社伊藤忠商事における、英語をはじめとする語学スキルの重要性について取り上げてみます。
 

グローバルに展開する大手総合商社

 
伊藤忠商事は1858年に伊藤忠兵衛が麻布の行商で同社を創業して以来、現在に至るまで一世紀半に渡って成長を続けている大手総合商社です。
 
現在では日本のみならず、世界62ヶ国におよそ100の拠点を持つ巨大総合商社として、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において国内、輸出入及び三国間取引を行っているほか、国内外における事業投資など、幅広い分野でビジネスを展開しています。
 
会社の労働環境は整っており、給与含めて非常に待遇は良いです。その一方で商社だけあって海外駐在の機会もあるため、腰を据えて働きたい人よりもグローバルかつアグレッシブに働きたいというバイタリティ溢れる人に向いている会社とも言えるでしょう。
また、近年ではジェンダーに対する配慮も行われており、女性社員の積極的な採用などが行われているのも伊藤忠商事の特徴です。
 

採用には一定以上の英語力が求められる

 
伊藤忠商事に限らず、国内外問わずグローバルなビジネスを展開している企業にとって、社員の英語力の有無は非常に重要な要素です。
もちろん英語が不得手であっても、それを補う得意分野や長所があれば問題なく働くことはできますが、仕事の幅を広げるためにも英語の習得は必須と言っても過言ではないでしょう。
 
伊藤忠商事などの商社では、一般的にTOEICで730点以上のスコアを記録できる英語力があれば戦力として活躍が期待されると言われていますが、英語が苦手な人にとってはやや高いハードルなのは間違いありません。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルと呼ばれる独自の教育メソッドを用いた英語教育を行っています。英語に対する根幹的な理解力を養い、短期間で効率的に英語の運用能力を伸ばすことが可能です。
 

まとめ

 
以上、伊藤忠商事における英語の重要性とその理由について取り上げてみました。
近年のグローバル化に伴い、商社に限らず自分の活躍の場を広げるためにも英語の習得はやはり重要と言えます。
LIBERTYでも日常会話やビジネス英語など、学習者の目的に合わせた英語教育のサービスを提供しているので、興味のある方はぜひ活用してみてください。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約