英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

大阪大学に編入する際の英語力!どれくらい必要なの?

2022/07/02

大阪大学に編入する際の英語力!どれくらい必要なの?

 
大阪大学は、大阪府吹田市にある旧帝国大学の1角を担う国立大学です。関西地方では、京都大学に次ぐレベルとされている総合大学です。今回は、大阪大学に編入する際の英語力!どれくらい必要なの?と題して大阪大学の編入要件について解説します。
 

大阪大学の基本情報

 
大阪大学は、旧帝国大学の一つである総合大学です。
大阪大学は、1838年に適塾という名前で始まり、大阪府立医科大学、大阪医科大学、大阪帝国大学を経て、1949年に大阪大学となりました。
また、2004年には国立大学法人としての大阪大学となり、2007年には外国語学部が創設されています。
 
学部生は、全国の国立大学の人数としては最多の15,075人が通っております。
学部は、11学部15研究科(大学院)を有しています。
 
大阪大学出身の有名人は、ノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹さんや日本学士院賞を受賞した本庶佑さんがおり、漫画家の手塚治虫さんや小説家の司馬遼太郎さんや各局のアナウンサーなど幅広いジャンルで活躍している方を輩出しています。
 

大阪大学に編入する際に必要な英語力

 
大阪大学に編入するにはある程度の英語力が必要です。
例えば、大阪大学外国語学部に編入する際の英語試験としては、毎年3問出題されます。
1問目が長文読解、2問目が英作文、3問目がリスニングとなっています。
 
また、大阪大学経済学部では、2023年の入試から英語の試験の形式が変わっています。これまでは英語の試験を実施してきましたが、2023年以降は英語の試験を廃止して、TOEFL, TOEIC, IELTSのいずれかのスコアシートを提出するという方式に変更になりました。
TOEICなどは公開テストに限るなどの条件がありますのでご注意ください。
 

大阪大学に編入する際に必要な要件

 
大阪大学に編入するには、英語力以外にも必要な要件があります。
例えば、大阪大学外国語学部では、単位取得証明書や授業の概要がわかるもの、在学証明書、志望理由書、英語のスコアシートなどの提出が必要であることに加え、学力検査では外国語のテストと口述試験の2種類あります。求める人物としては、様々な文化や背景を持った人とコミュニケーションを取りたい人、言語・文化、社会に関する専門的な知識をつけたい人などを求めています。
 
大阪大学経済学部では、受験票や英語のスコアシートなどの提出に加え、経済・経営に関する基礎的な筆記試験が課されています。求めているのは、人類の福祉の向上に情熱を燃やし、経済学部のこれからの歴史を作っていく気概のある人を求めています。
 

国立大学で必要となる英語力について

 
国立大学の編入に具体的な英語力の目標を定める場合、各大学や専攻の要件や目指す学位によって異なりますが、入学・編入試験の合格基準の英語力要件を確認し、それに合わせた目標を設定する学生が多いことでしょう。
 
そのため、TOEFL、IELTSなどの民間英語試験のスコアを基準とする学生も少なくはありませんが、国立大学で必要となるのは、学術研究において英語で書かれた研究論文を読解することや、自身の研究成果を英語で執筆できる英語力です。
 
また、海外大学との学術研究などの国際的な交流プログラムや留学プログラムがあるため、英語総合力が備わっていなければ自身の成長につながらない可能性も考えられます。
 
従って、実用性のある英語力を養って、編入試験に臨まなければいけません。
合格した時点で、英語力が足りていなければ、自身の成長を遅らせてしまう可能性すらありますので、そういった状況に陥らない様に英語能力を向上させておきましょう。
 
TOEICコース対策はコチラ
 

LIBERTYで高める完璧な英語力

 
有名大学への進学や編入をした場合、語学力不足により高いレベルの講義に付いて行けないという状況は好ましくありません。元々、高いレベルの学習を吸収して、将来の進路に役立てたいと考えている学生が多いからこそ、英語学習で躓いてしまっては勿体ないのです。
 
また、グローバル化の進む現代社会では、大手企業や英語を必要とする企業では語学力の低い人材を採用する割合が低くなることや、採用した人材に任せられる仕事の幅が狭まるなど、語学力によってキャリアを左右するケースもあるため、先を見越して語学力アップに対処しておかなければなりません。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解し、英語の核が強化されることにより、英語総合力が向上します。
 
また、LIBERTYの学習プログラムには通学での講義だけでなく、オンライン講義も導入しております。お住まいが遠方で通えない学生、仕事があるため通学する時間のない社会人や主婦の方でもレッスンを受けられますので、お気軽にご相談くださいませ。
 
オンラインコース(TOEFL/IELTS/TOEIC/難関校受験 対策)の詳細はコチラ
 
今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)


無料カウンセリングのご予約

 

まとめ

 
ここまで大阪大学への入学要件についてまとめてきました。大阪大学の編入には英語力に加え、様々な要素が必要になるので、準備して試験に臨みましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約