英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

コンサルタントのキャリア転身を手助けする英語能力について

2022/08/01

コンサルタントのキャリア転身を手助けする英語能力について

 
コンサルタントという業種は、大手に外資系からフリーランスまで幅広く活躍する場があるため、職場を変更してキャリア転身することも可能です。今回は、コンサルタントのキャリア転身を手助けする英語能力についてお伝えします。
 

コンサルタントのキャリア転身

 
コンサルタント業界は、クライアントが抱えているさまざまな案件を取り扱うことになるので、問題を解決するために幅広い知識が求められる職業です。
そのため、スペシャリストとして活躍する人材が多いこともあるのですが、キャリア転身を考える方も少なくはありません。
 
国内コンサルタント企業から、外資系のコンサルティングファームへの転職。
国内コンサルタント企業から、フリーランスへと転身するなど、自分の得意となる領域に時間を掛けて向き合いたいという方もいます。
 
このようなキャリア転身により、自身の収入であったりプライベートな時間を確保するケースも珍しくはありません。ただし、このキャリア転身も自身の経験値やスキルといった能力が低いと、難しいとされています。
 

キャリア転身を手助けする英語能力について

 
コンサルタントという職業でキャリア転身する際に重要なのが、英語などの語学スキルとされています。現在のグローバルな社会においてコンサルタントという業務では、グローバル案件や海外のクライアントの仕事を熟さなければならないため、語学力が低い人材ですとキャリアアップを図るのも難しくなるので、高い英語力を養っている人材の方が有利に働く傾向にあります。
 
特に、海外案件の多い企業であれば、海外出張や海外赴任といった海外での時間が長くなるため、日常生活からビジネス英語まで網羅していなければならないので、語学力を伸ばしておくことが重要です。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解し、英語の核を強化する事により、英語総合力が向上します。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
コンサルタントは、外資系ファームにフリーランスなど幅広い企業形態があります。
その中で、自身のスキルや経験を活かしてキャリア転身することも可能です。
大手コンサルティングファームへの転職などを考えることになると、必ず語学レベルや海外経験まで見られることになりますので、英語をネイティブレベルまで引き上げているなどアピールできる様にしておくことをおすすめします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約