英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

チャレンジ精神をもって成長したいコンサルタントに大事な英語力

2022/08/01

チャレンジ精神をもって成長したいコンサルタントに大事な英語力

 
PwCコンサルティングやベイン・アンド・カンパニーといったコンサルティングファームへの就職は、優秀な先輩や上司と仕事ができることもあり、自身の成長を押し上げてくれる企業です。今回は、チャレンジ精神をもって成長したいコンサルタントに大事な英語力についてお伝えします。
 

チャレンジ精神をもって成長することの大切さ

 
ビジネスの最前線で、難しいプロジェクトに取り組むことの多いコンサルタントという業種は、クライアントとの対話が求められる業種です。そして、プロジェクトごとに専門的な分野の知識を蓄えて対応しなければなりません。
 
多様な価値観や考えに触れながら、チームで課題の解決に取り組むことになるので、自身のチャレンジ精神を持って挑戦していかなければならない問題にも沢山向き合うことになります。
 
さまざまな問題に取り組みチームで解決していくことは、新たな価値観を養いながら視野を広げ成長を目指せるということもあり、やりがいのある仕事となるでしょう。
 

コンサルタントに大事な英語力

 
コンサルタントとして経験を積むことで成長できる要素は沢山ありますが、その成長の糧とするために必要なスキルの一つに英語力があります。
 
海外案件などを扱うコンサルティングファームなどの大手企業では、海外オフィスへの出張や海外赴任があることや、クライアントが外国人、外国進出を目指す国内企業案件など多種多様な場面で英語を活用しなければならないシーンが多いのです。
 
そのため、コンサルタントとして一人前の人材として成果を残せる様にしたいと考えている学生などは、大学在学中にしっかりと英語力を伸ばしておくべきだと言えます。
 
また、コンサルタントとして成果が残せていないといった不安を抱え、英語力を伸ばしたいと考えている方も、早急に対策に講じるべきです。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することにより、英語の核が強化され、英語総合力が向上します。
ビジネスシーンで役立つ英語力を養いたいという方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
コンサルタントという仕事は、多種多様な案件を扱う事になるため、幅広い対応力が身につき、多様な価値観や考えに触れながら成長を目指せる仕事場です。しかし、結果を残すためには、専門的な知識を吸収することだけでなく、英語などの語学力も重要となりますので、業務に必要な能力を学生時代からしっかりと伸ばしていくことをおすすめします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約