英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

給料などの待遇面が安定的な大手商社で働くメリットと英語力

2022/08/02

給料などの待遇面が安定的な大手商社で働くメリットと英語力

 
日本の大手商社の伊藤忠商事や三菱商事は、高収入を得られる企業として有名です。多くの学生が就職を望むこともあり、倍率が高く人気のある職業です。今回は、給料などの待遇面が安定的な大手商社で働くメリットと英語力についてお伝えします。
 

大手商社が人気の理由

 
大学生にとって4年間の学習を積んだ後に就職活動で、どのような企業に入り働く人生を送るのかは非常に重要な人生の岐路となります。
 
有名企業や大手企業は採用人数が決まっていることもあり、自身が応募したとしても必ず採用されるというものではありません。多くの学生が応募し、自身の能力や技術をアピールし採用を勝ち取らなければなりません。
 
では、なぜ有名企業や大手企業に応募するのかと言えば、給料などの待遇面が安定的であることが考えられます。働いて対価を得るとしても、企業全体の収益が社員に還元される事になるため、収益が少ない企業では昇給やボーナスなどが期待できません。しかし、大手企業など業績の良い企業では、収益が上がれば社員に還元されるものが大きくなります。
 
そのため、大手商社の様な業績の良い企業への就職は、安定的に収益アップが望める企業ということもあり、社員の待遇も良く収入も大きく増える印象が持たれています。このような状況から、学生からも人気の高い就職先として注目されているのです。
 

大手商社で働く際に必要な英語力

 
大手商社では、海外の資源の利権を購入することや有望な企業にM&Aを仕掛けるなど、専門的な知識を用いて商談・交渉することになるため、海外出張や海外赴任が多くある業種です。
 
そのため、就職前から英語力の高い人材を欲する傾向もあります。
むしろ英語力が低ければ採用基準を満たしていないと判断され落とされてしまう事もあるので、語学力の向上は必須とも考えられるのです。
 
また、語学力で採用されていないケースでは、就職後に語学力アップの学習に励まなければ昇進・昇給が難しくなるだけでなく、日常業務で困ることも多く退職してしまう方も少なくはないとされています。
 
大手商社への就職を目指すのであれば、英語総合力が無ければ厳しい道のりになる事を知っておきましょう。これは、TOEICスコア700点などの採用基準を満たすだけでなく、海外で外国人と対等に対話できるレベルの英語力が必要であることを理解して能力を伸ばすことをおすすめします。
 

まとめ

 
学生にとって就職活動の進路は自身のやりたい事・収入・待遇など考慮するべきポイントがいくつかあります。収入が低ければ将来的な人生設計を思い描けない等の岐路にも立たされやすくなるのです。従って、大手商社などの給与ベースが良い就職先などに採用されたいと考える学生は大勢います。そこで、採用を勝ち取るには、企業が求める人材像への成長が必須です。技術や専門的な知識だけでなく、英語などの語学力まで伸ばすことが重要であることを理解して挑戦しましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約