英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

日本有数の巨大商社丸紅で求められている英語力について

2022/08/02

日本有数の巨大商社丸紅で求められている英語力について

 
日本には5大商社と呼ばれる大規模な商社が存在しており、そのうちの一つに数えられているのが丸紅です。
今回はそんな丸紅について、会社の簡単な紹介と同社で求められている英語力について取り上げてみたいと思います。
 

150年以上の歴史を誇る商社

 
丸紅株式会社は1858年に創業した会社で、現在の丸紅として設立されたのは1949のことです。日本有数の商社で、東京にある本社や海外の支店を含めると132の拠点を有しています。
 
事業内容は物流や素材産業など多岐に渡りますが、特に食料、電力、そしてインフラ分野に強いです。現在は新型コロナウイルスによる行動様式の大幅な変更や、国際協調体制の大幅な弱体化に伴う地政学的リスクの高まりの影響を鑑みて、既存事業の強化やグリーン事業の強化を通して中長期的に成長する戦略を立てています。
 
また、大企業にしては珍しく新規事業の創出に対する熱が強く、個人に対しても興味関心を尊重する空気が醸成されているのも丸紅の特徴です。一人一人がきちんと自分のやりたいこと、関わりたいことを明確にしており、会社も社員の要望にできるだけ応えようとしています。自分の好きなことを実現しやすい企業と言えるでしょう。
 

同社で求められている英語力について

 
丸紅では人物重視の選考を行なっているので、英語が苦手だから丸紅、もしくは商社そのものに入ることができないということはありません。
 
ただし、英語ができることでできる仕事の幅は確実に増えますし、入社後に関わってみたい事業があったとして、そのために英語のスキルが必須である可能性もあるので、きちんと英語の勉強には取り組む必要があります。
 
一般に、商社で必要な英語力はTOEICのスコアで換算すると700点以上となっていますが、丸紅のような大きな規模の商社で活躍したいのであれば、800点以上のスコアを取得できる英語力が将来的には必要となるでしょう。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルと呼ばれる独自の教育メソッドを用いた英語教育を行なっています。体系化された英語のルールを学ぶことで英語に対する根幹的な理解力を養い、短期間で効率的に英語の運用能力を養うことが可能です。
 

まとめ

 
以上、丸紅で求められている英語力について取り上げてみました。
丸紅に限らず、所属する商社の部署によっては英語を使う機会がないところもありますが、学んで損をすることがないのが英語の強みですので、みなさん積極的に語学を学んでくださいね。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約