英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

TOEFLのスコアを利用した広島大学への編入について

2022/09/01

TOEFLのスコアを利用した広島大学への編入について

 
国内有数の難関大学と言われると、多くの人は都内に本部キャンパスを構えている大学を思い浮かべるかもしれませんが、地方にも優秀な大学は数多く存在しています。
そこで、今回はその中から国立広島大学について取り上げてみようと思います。
 

中国地方の最難関国立大学

 
広島大学はその名の通り広島県に本部キャンパスを置く総合大学で、日本の国立大学の中でも難関校として知られています。
広島大学には12の学部と4つの研究科が存在しており、日本のみならず世界をリードする先端技術の研究を通じた高度人材育成に取り組んでいます。
 
また、近年の国際社会のグローバル化に伴い広島大学に在学している外国籍の学生の数も増えており、現在では世界72の国と地域から学生が集まり、多国籍なキャンパスを構成しています。広島大学側も積極的に学生を海外に送り出しており、ASEANの協定大学と交換留学を行うなどしています。
 
ちなみに、広島大学周辺は学園都市として大きく発展しており、生活必需品を購入するためのスーパーや休憩のみならず勉強する際にも利用できるカフェなど様々なお店があります。学生にとっては生活面でも勉強面でも生活しやすい環境が整っており、かつ自然も豊か。勉強に集中したい人にとって大変魅力的な大学と言えるでしょう。
 

ボーダーラインとなるTOEFLのスコア

 
広島大学でも一部の学部で若干名ながら編入生の受け入れを行なっています。令和5年度の編入試験では文学部や教育学部など、合計8つの学部で編入試験が行われる予定です。
 
編入試験を受ける際はTOEFLやTOEICなど、大学側から指定された英語の試験のスコアを提出する必要があります。特に編入試験の足切りラインとなるボーダーは設けられていませんが、日本人のTOEFLの平均スコアである72点以上は欲しいところです。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルと呼ばれる独自の教育メソッドを用いた英語教育を行なっています。体系化された英語本来のルールを学ぶことで英語に対する根幹的な理解力を養い、短期間で効率的に英語運用能力を養うことが可能です。
 

まとめ

 
以上、TOEFLのスコアを利用した広島大学への編入について取り上げてみました。
TOEFLのスコアは広島大学への編入時のみならず、将来海外の大学へ進学する場合にも提出が求められるので、試験勉強には真剣に取り組みましょう。
また、LIBERTYではTOEFLの試験に特化した対策コースも用意されているので、試験対策に不安のある方はぜひ受講してみてください。
 
参照:広島大学 編入学試験(※令和4年度実施)
https://www.hiroshima-u.ac.jp
https://www.hiroshima-u.ac.jp/nyushi/gakubu/gakubu_hennyu

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約