英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

TOEICスコアアップしたいのにやる気が起きない理由

2022/09/01

TOEICスコアアップしたいのにやる気が起きない理由

 
仕事や受験でTOEICのスコアをアピールポイントとして活用したいと考える学生や社会人は少なくありません。しかし、何度受験してもスコアアップに繋がらないと、モチベーション維持も困難です。今回は、TOEICスコアアップしたいのにやる気が起きない理由についてお伝えします。
 

やる気が起きない理由

 
TOEICスコアは、受験で提出が必要となりクリアしておかなければならないスコアであったり、昇進の基準をクリアするためのスコアなど、自身の進路を切り開くための重要な試験となるケースがあります。
 
スコアアップするには、英語学習に時間を費やすことにもなるのですが、何度受験してもスコアが伸びない等の状況になると、「やる気が起きない」や「やりたくない」といった感情が生まれてきます。
 
このやる気が起きない理由の原因を明確にしなければ、やる気を取り戻すのが難しくもなります。
やる気が起きない理由として考えられる理由は、寝不足・疲れといった体調的・精神的な悩みが起因となっているケース。やらなければならないことが多い、英語自体が嫌い・苦手といった英語そのものの課題が山積みとなっているケースがあります。
 
寝不足や疲れというものは、睡眠時間を取ることや食生活などを改善し、規則正しい生活を送ることで改善するため、原因を究明することでやる気を取り戻せるようにもなります。
このように、理由を明確にし、解決策を講じることが大事なのです。
 

英語が苦手・英語が嫌いの対処法

 
やる気が起きない原因として、英語が苦手・英語が嫌いという学生や社会人にとって、TOEICのスコアアップは難しいことでしょう。そもそも、英語の勉強に嫌気がさすのですから、簡単には問題解決はできません。
 
では、この問題を解決するには、どういった取り組みをすれば、スコアアップに繋がるのかといえば、英語の基礎力を正しく伸ばしてあげることが重要なのです。
英語は、基礎を理解せずに向き合っていても、英語の組み立て方も分からないままですし、英語を使えるようにはなりません。これでは、英語を好きにはなれませんし、興味を持つことはできないのです。
 
従って、英語の基礎構造や規則といった言語のルールを理解することから始めることをおすすめします。そうすることで、やる気が起こらなかった状況を打開することができます。
 

まとめ

 
英語学習に時間を費やしてTOEICスコアを伸ばそうとする学生や社会人も大勢いますが、なかなかスコアアップに繋がらないと、英語を勉強するのもやる気が起こらず停滞してしまうことがあります。なぜ、勉強に集中できないのか、やる気が起こらないのか問題を明確にし、解決させTOEICスコアアップを目指していきましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約