英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

静岡大学に編入する際の英語力!どれくらい必要なの?

2022/09/02

静岡大学に編入する際の英語力!どれくらい必要なの?

 
静岡大学は、静岡県静岡市と浜松市にキャンパスがある国立大学です。文系、理系ともに学部を持っている総合大学です。今回は、静岡大学に編入する際の英語力!どれくらい必要なの?と題して静岡大学の編入要件について解説します。
 

静岡大学の基本情報

 
静岡大学は、国立大学で理系と文系の両学部を持つ総合大学です。静岡大学の起源は、1875年に静岡師範学校が誕生したことです。その後、静岡県浜松師範学校や静岡県立農業補修学校が誕生し、1949年に5つの学校を統合し、静岡大学が誕生しました。
 
その後、農学部や人文学部、理学部、電子工学研究所などが設置されました。毎年のように学部の統廃合や新しいセンターの設置などを行いながら現在の静岡大学に至ります。
 
生徒数は、学部で8,473人、大学院で1,576人、非正規生で49人の合計10,098人が学んでいます。静岡大学卒業の有名人は、youtuberのはじめしゃちょーさん、日本マクドナルドのCEO日色保さん、プロ野球選手の奥山皓太さんなどがいらっしゃいます。
 

静岡大学に編入する際に必要な英語力

 
静岡大学に編入するには、編入試験を受ける学部によっても異なりますが、高い英語力が必要となるケースがあります。
 
例えば、工学部機械工学科では、英語試験が行われ、大学独自の筆記試験ではなく、TOEICスコアを提出しなければなりません。TOEICは何度も受験が出来るためスコアアップに励むことも出来るのですが、スコアの有効期限は2年以内となりますので注意しましょう。
 
英語を苦手とする学生にとっては、TOEICのスコアアップも簡単ではないといったケースもあるでしょう。
そういった場合には、LIBERTYのカリキュラムを受講してみてください。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することで、英語総合力が向上し、民間英語試験のスコアアップや使える英語力を養うための土台を強化することが出来ますので、ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 

静岡大学に編入する際に必要なその他の要件

 
静岡大学に編入するには、英語力以外にも必要な要件があります。
こちらも学部ごとに必要要件は異なります。
 
編入には、志願票、成績証明書、卒業証明書、在学期間証明書、宛名表、TOEIC のスコアシートの写しの提出が必要となります。選抜方法には、学力試験と面接、出願書類を総合的に判断して合否判定がされます。
 
学部によっても、学力試験の科目や提出書類に違いがありますので、静岡大学のHPで事前に確認しておきましょう。
 

まとめ

 
ここまで静岡大学への入学要件についてまとめてきました。
静岡大学の編入にはTOEICのスコア提出が必要となりますので、しっかりと英語力を伸ばし、合格確率を上げていきましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約