英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

複合的な力を必要とする英語コミュニケーション能力を高めよう

2022/09/02

複合的な力を必要とする英語コミュニケーション能力を高めよう

 
英語を勉強する上で、英会話を重要と考える学生や社会人は多いでしょう。語学として一番重要性が高いのが言葉を発してコミュニケーションを図ることでもあります。そのため、言語を学ぶということは「話す」能力が高いことが望ましいのです。今回は、複合的な力を必要とする英語コミュニケーション能力を高めようについてお伝えします。
 

文字ベースだけでなく英語コミュニケーションの重要性

 
AIなど技術の進歩により自動翻訳が精度を高めています。そのことにより、文字ベースでは英語と日本語の乖離を少なくしてくれています。そのため、オンライン上で行うメールなどでのやり取りは、昔よりも楽になったと言えます。
 
しかし、これはほんの一部が軽減されたというだけで、対面・口頭でコミュニケーションを取る機会が沢山あるビジネスにおいては、通用しない状況なのには変わりありません。
 
むしろ、文字ベースのビジネスよりも英語コミュニケーションを図る仕事の方が分量としては多いため、AIでは置き換えることのできない仕事が沢山あるのです。従って、英語力も複合的に操れるレベルを身に付ける必要があると言えます。
 

英語コミュニケーション能力を高めよう

 
英語を苦手とする方であっても海外旅行などの買い物シーンなど限定された場面では、AIなどの効力によって対処することはできるでしょう。しかし、日常生活における友人との雑談であったり、ビジネスにおける商談やミーティングの場面では、AIの性能にも限界があるとされています。
 
無機質な機械にはない感情を持つ人間の言葉には、文法の誤りや相手のバックグラウンドに知識量だけでなく、場の雰囲気に合わせた内容を使い分けてコミュニケーションを図ることにもなるため、複合的な英語能力が必要不可欠となってきます。
 
従って、今現在のAIの能力では補えない語学力は未だに必要とされている状況なのです。いずれは精度が上がるかもしれませんが、今現在必要とされるレベルに達していない事は事実ですので、自分自身で英語を自在に使えるに越したことはないのです。
 

まとめ

 
現代社会の文明の発展は目覚ましいと言えるでしょう。世界の裏側の人と簡単にアクセスできるインターネットの普及であったり、コンピューター自身で問題解決能力と意思決定能力を持つAI技術の登場など、数十年前では考えられなかった事ばかりです。
しかし、これらの技術をもってしても、翻訳という技術においては、人と人との対話を完璧に翻訳するには至っていません。いずれは、性能を高めることでしょうが、現状では、まだビジネスレベルで活用できる程ではないので、自分自身の英語能力を向上させるしかありません。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約