英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

外国大学に匹敵する語学教育!拓殖大学編入に必要なTOEIC

2022/10/01

外国大学に匹敵する語学教育!拓殖大学編入に必要なTOEIC

 
120年の歴史を誇る拓殖大学では、グローバル人材教育に力を入れていることもあり、15の言語を学べる大学です。国際大学のパイオニアでもある大学で学びたいと考えている学生も大勢います。今回は、外国大学に匹敵する語学教育!拓殖大学編入に必要なTOEICについてお伝えします。
 

国際大学のパイオニアの拓殖大学

 
拓殖大学は、1900年設立の私立大学です。設立当初は、台湾などアジア諸国の開拓実施するための人材を育成する教育機関として開校された名残もあり、グローバル人材育成に力を入れる大学として注目を集めています。
 
国際化を見据えた大学ということもあり、外語大学並みの語学教育が行われており、アラビア語・インド/パキスタン語(ヒンディ語)インドネシア/マレーシア語・韓国語・タイ語・中国語・フィリピン語・ベトナム語・英語・スペイン語・ドイツ語・ブラジル/ポルトガル語・フランス語・ロシア語・日本語の15ヵ国語を学べる大学となっています。
 
また、21カ国・地域の51大学・機関と提携していることもあり、国際交流も盛んで、海外留学や交換留学のチャンスが非常に多い大学です。グローバル化に対応する能力を養いたいと考えている学生にはオススメです。
 

拓殖大学編入に必要なTOEIC

 
拓殖大学では編入制度が導入されており、外国語学部・英米語学科では、英語外部試験のTOEICのスコア提出が必須となります。また、国際学部の編入試験では、大学独自の英語試験が取り入れられているため、英語力アップは必須です。
 
また、編入試験をパスした後に、海外留学などを検討している学生であれば、TOEFLやIELTSといった民間英語試験でのスコアアップが求められます。
提携している大学・機関への留学を視野に入れているのであれば、TOEFL(ITP 含む)ITP450点以上、且つSection2,3のスコアがそれぞれ45点以上、iBT45 点以上が求められます。TOEICであれば500点以上といったスコアが必要です。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルと呼ばれる独自の教育メソッドを用いた英語教育を行なっています。体系化された英語本来のルールを学ぶことで英語に対する根幹的な理解力を養い、短期間で効率的に英語の4技能、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングを向上させることが可能です。
 

まとめ

 
120年以上の歴史のある拓殖大学は、グローバル人材育成に力を入れる大学です。
語学力アップであったり留学経験を積みたいと考えている学生にはピッタリな大学でもあります。編入で拓殖大学に入学するには、TOEICスコアや高い英語力が必要となりますので、しっかりと英語力を伸ばしていきましょう。
 
参照:拓殖大学 編入学選抜
https://www.takudai.jp/nyushi/examination/hennyu_ippan.html

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約