英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

グローバル進出を支援!フロンティア・マネジメントで必要な英語

2022/10/02

グローバル進出を支援!フロンティア・マネジメントで必要な英語

 
グローバル化が進む現代社会において、コンサルタントがサポートし、国内外の企業が海外・国内に進出するケースは増えています。今回は、グローバル進出を支援!フロンティア・マネジメントで必要な英語についてお伝えします。
 

フロンティア・マネジメントについて

 
フロンティア・マネジメント株式会社は、「複雑化・高度化する経営課題につき、多様な専門的手法を駆使して、総合的に解決すること」を目的として、2007年に設立されたコンサルティング企業です。
 
フロンティア・マネジメントグループの特徴は、弁護士・会計士・税理士などの士業の専門家、経営コンサルタントに産業アナリスト、そして投資銀行出身者や事業会社出身者など幅広い分野の専門家で構成されており、事業内容も幅広く国内外のクライアントをサポートしています。
 
事業分野は、経営コンサルティング・M&Aアドバイザリー/事業承継・経営執行支援・事業再生・ポストM&A(PMI)・海外事業(進出)/クロスボーダーM&Aといった分野のサービスを提供しています。
 

フロンティア・マネジメントで必要な英語

 
フロンティア・マネジメントは、国内の海外進出などをサポートするだけでなく、クライアントが外国人であったり海外の企業という事も多く、グローバル案件を多数取り扱っているため、英語などの語学力が求められる企業となります。
 
また、ニューヨークとシンガポールに支社を構えていることもあり、海外出張や海外赴任を任せられるケースもあるので、実用性のある英語能力が必要不可欠です。
そのため、フロンティア・マネジメントへの就職を考えている学生は、英語レベルの向上は必須と考えておくべきでしょう。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語を習得するためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することにより、英語の核が強化され、英語総合力を向上させることができます。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
フロンティア・マネジメントは、ビジネス・金融・会計・法律など、各分野のエキスパートが揃い、クライアントの課題を解決するための総合的なコンサルティングファームです。
海外の顧客も多いことから、グローバルビジネスに興味がある学生などには、挑戦しがいのある企業だと言えるでしょう。しっかりと英語などの語学力を向上させ、就職活動に臨むことが重要となります。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約